【アムウェイ勧誘】私がネットワークビジネスを選ばなかった理由

前回の記事で書いたとおり、私は以前
アムウェイというネットワークビジネスに勧誘されました。

偏見なく正しい情報をインプットして、
女性1人で年収5000万以上を稼いでいる方や、
夫婦で4000万以上の収入を得ている方など
たくさんの成功者から話を聞きました。

それこそまるでコンビニに行くような感覚で
「ハワイ行って来る」という方たちが現実に
たくさんいるような世界です。

そしてほぼすべてのアムウェイの製品を実際に使ってみました。

結果として約半年程、ビジネスとしての
アムウェイの可能性を探るために時間を費やしたのですが、
結果としてアムウェイを選択することはしませんでした。

私が選んだのはネットビジネスです。
今回はその5つの理由をお話したいと思います。

勧誘された私がアムウェイを選ばなかった理由

私がアムウェイを選ばなかった理由は
一言で言うと「成功の可能性が限りなく低い」と感じたからです。

もっと正確に言うと、成功することは可能だけれども
そのために必要な条件のハードルが未知数であり、
自分でコントロールすることができないという不確実性です。

まぁすべてのビジネスに言えることでもあるのですが、
アムウェイはその「不確実性」が非常に大きいと感じました。

理由1:ネガティブなイメージが強いこと

これは簡単に想像がつくと思います。

アムウェイに限らずマルチ商法と呼ばれる
ネットワークビジネスに好意的なイメージを持っている人ほぼいません。

いたとしたらそれはネットワークビジネスをやってる人です(笑)

前回の記事でもお伝えしたとおり、
アムウェイのビジネスモデル自体は健全なものです。

製品も素晴らしいものが多いことは事実です。

それでも人が既に持っているネガティブなイメージを
覆すことは本当に難しいです。

正しさを強調すればするほど、
素晴らしさを強調すればするほど、
「怪しい」と感じるのが人の心理なのです。

もちろん、正しい事を伝え続けていけば
理解してくれる人や共感もいることは事実です。

でもそれって効率悪くないですか…?

元からイメージが悪いものを、自分の人生をかけたビジネス
としてチョイスする必要が本当にあるのか?

雇われることから卒業する手段がネットワークビジネス
しか無かったら別ですが、世の中には星の数ほど
自分にできるビジネスがあります。

その中から、わざわざ人のネガティブイメージを払拭
することから始めなくてはいけないビジネスを選択する
必要がどこにあるのかな?と思ったのです。

理由2:失うものが大きい

上記のように多くの人がネガティブなイメージを
持っているビジネスをする、ということは当然リスクが伴います。

ネットワークビジネス=怪しい、はつまり
ネットワークビジネスをやっている私=怪しい
とイコールになるのです。

アムウェイをビジネスとして本気で実践している
人たちは少なからず昔からの友人を失っています。

それを「そんなのは本当の友達ではない」と
言うこと、思うことは自由です。

実際にそうかもしれません。

人生のステージが変わると付き合う人が変わる、
と思うのも自由です。

でも私は一度ついたらなかなか消すことのできない
ネガティブなイメージと自分が結びついて記憶される、
そして友人がいなくなる、というリスクを背負うことはしたくありませんでした。

理由3:常に人に会い続けていかなくてはいけない

ネットワークビジネスの基本は「口コミ」で、
ユーザーを増やしていくことです。

一度ユーザーになってくれた人が
来年も使い続けてくれる保証もありません。

ですのでこういったビジネスをしている人たちは
常に新しい人との出会いを探しています。

レストランの店員、友人の友人、
婚活サイトなど、あらゆる手段ときっかけを使って
新しい人とつながろうとしているのです。

私が知っている限り年収5000万の
人でさえも常に貪欲に出会いを求めていました。

つまり終わりがないのです。

平日はタクシー帰りの社畜だった私には
土日の時間をすべて勧誘に使う、
という選択肢はありえませんでしたし、
そんなハングリー精神がありませんでした^^;

理由4:現実的に何人の人に声をかけなくてはいけないか

では結局一体何人に声をかけたら良いのか?

これを考えた時に一気に現実味はなくなりました。

状況により異なるのでこの数値が必ずしも
正しいわけではありませんが…↓

DDと呼ばれるアムウェイの第一の通過点
(月収で約25万程度)になるために
だいたい30〜50人前後のメンバーが必要と言われています。

製品も素晴らしい
ビジネスモデルも素晴らしい
でもネガティブなイメージが強く
特に相手が求めていないもの(←これが大きいw)
 
を友人に勧めて、何人に1人がユーザーになって
くれると思いますか?

10人に1人いればかなりマシな方です。

現実的には20〜30人に1人といったところではないでしょうか。

仮に20人に1人だとして、
600人〜1000人にひたすら声をかけ続けるのです。

この試算をしてみた時に、私には無理wwwと思いました。

理由5:本気でやるならかなりの初期投資が必要

初期投資をどこまでするかは個人の自由ですし
強制ではありません。

でもあなたは自分が使ったことの無い製品
友人にすすめる事ができますか?

「あのラーメン屋すごい美味しかった!!
スープが濃厚でチャーシューが絶品!今度行ってみて」

とは言えますが、

「あのラーメン屋どうやら美味しいらしい。
私は行ったこと無いけど今度行ってみてよ」

とは言いませんよね。

つまり自分が使ったことのある製品しか人に「口コミ」することはできないのです。

ということでアムウェイをビジネスとして始める人は
まず最初にすべてのメイン製品を購入します。

大体60万円位でしょうか。

本当にビックリするくらい、多くの人がローンや分割で購入してます。

でもこれって誰にでもできることじゃないですよね。

私がアムウェイを選ばなかった理由まとめ

ということで、私がアムウェイを選ばなかった理由をまとめると、
人や出会い、世間のイメージなど
自分の力ではどうしようもできない
不確実な要素を乗り越えていかなくてはいけない。

成功のレシピの再現性が、
いろいろな状況に左右されるため
とても低いと感じました。

同じことをやっても成功する人と成功しない人がいるのです。

そしてそのハードルの高さが、
自分には現実的には思えなかった、ということです。

もちろん、可能性を感じた方は挑戦されたら良いと思います。

私がネットビジネスを選んだ理由

そんなこんなを経て最終的に私はネットビジネスに
出会い、ネットビジネスを選んだわけです。

その理由は前述の5つの理由の反対です。

ネガティブなイメージがあることは確かですが、
それを誰かに説得して論破する必要ありません。

失うものはなにもなく、
初期投資といえばサーバとドメインにかかる数千円程度。

自分を導いてくれるメンターは必要ですが、
基本的に時間や場所に拘束されず、
自分の好きなペースで誰に合わせる必要もなくできるのです。

そして正しいやり方を身につければ誰でも収入につなげる事ができる、
そして稼ぎ続ける事ができる、これが一番大きな理由でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up