WiFi・電源有!BOOK LAB TOKYOが最高なノマドカフェだった

ブックラボ東京,book lab tokyo,

こんにちは!YUMEです☆

今日は起業仲間がマイクロオーナーをしている、
BOOK LAB TOKYOにやってきました。

BOOK LAB TOKYOはカフェが併設された書店なのですが、
もうこれが想像以上に最高なワークスペースで…✨

これ以上人が増えてほしくないなぁ…なんて思いつつ、
掲載許可をいただいたので宣伝しちゃいます。

実は最近とあるコワーキングスペースの契約を考えていたのですが、
「ここの方が良い!」と思ってやめちゃったほどです。

BOOK LAB TOKYOってこんなカフェ!

ブックラボ東京,book lab tokyo,

アクセス:東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2F
(道玄坂の上の方、リンガーハットの向かい位です)
営業時間:7:00 - 19:00 (L.O 18:30)

BOOK LAB TOKYOは名前の通り本屋さん

とはいえ普通の本屋さんとはちょっと違って、
コーヒースタンドを併設した最近流行りのBook&Cafeスタイル。

さらには80人規模のイベントスペースとしても活用できる。

単なる本屋でもカフェでもなく、
人が集まるリアルなコミュニケーションの場所

と言った方がふさわしい感じがします^^

営業時間が朝7時〜というのも朝型のビジネスパーソンには嬉しいはず♪
(私はめちゃくちゃ夜型なので、大して有り難みを感じられていないw)

ココが最高♡1.とにかく空間がオシャレ!

私がBOOK LAB TOKYOを大好きになった理由の一つは、
オシャレすぎないオシャレさ、ゆえに居心地が良い空間、という点。

二子玉川のTSUTAYA家電&スタバもよく行くのですが、
あそこは証明も暗くかなり洗練された空間。

来ている人もバリバリ意識高い系の人たちですが、
BOOK LAB TOKYOはなんというか…

ちょうどいい!(笑)

真っ白で明るい、遮るものが少ないオープンなスペースに、
色んなカテゴリのビジネスパーソンが集まってる感じ。

外国人の方も毎回見かけます。

なんだか肩肘をはらずに等身大の自分で気軽に行ける場所、
でもオシャレ感もきちんとある居心地の良い空間なんですよね。

これが一番気に入ってるポイントです。

ココが最高♡2.混みすぎてない!

もう一つ、個人的にかなり大事なポイントが、
混みすぎていな!!ということ。

渋谷のカフェって何時に行っても、まぁどこも混んでるんですよね。

狭いスペースで我慢して作業して、
いい席が空いたら壮絶な席取り合戦!みたいなこともあります(笑)

でもBOOK LAB TOKYOはそこまで混んでない!

店員さんによると混雑状況は日によって全く違うそうですが、
私が今まで行って座れなかったことはありません。

混雑するのは週明けの平日や、午後16時以降だそうですよ☆

ココが最高♡3.電源・Free Wi-Fi完備!

場所を選ばず仕事ができるノマドワーカーにとって、
電源とWi-Fi(&自分のPC)は絶対欠かすことのできない三種の神器。

今ではどこのBook&Cafeでも標準装備されていることが多いので、
特別取り立てることでもないんですが…

もちろんBOOK LAB TOKYOでも完備されています!

ブックラボ東京,book lab tokyo,

電源があるのは写真手前と奥に見えるハイテーブルエリア(6席×2)と、
ソファ席(2人用テーブル×3席)エリア。

特にソファ席は人気で、
私が訪れる午後の時間帯に空席があったことはありません^^;

朝イチで行かないとすぐ埋まっちゃうのだと思います。

とはいえハイテーブルエリアの電源も使えるし、
他にも柱周りにある電源は自由に使わせてくれるので、
特に電源確保に困ることはありません♪

ココが最高♡4.ドリンクがおいしい!

BOOK LAB TOKYOでは日替わりで仕入れたコーヒー豆を、
丁寧にハンドドリップしているそうです。

ということでドリンクのクオリティが高い!

私のイチオシはカフェラテ
スッキリしたコーヒーと濃厚なミルクに自然な甘さ。

もうね、最高です。

ちなみにメニューはこんな感じ

ブックラボ東京,book lab tokyo,メニュー

メニューと値段はこんな感じ。

ワンドリンクで長居することを見込んでか、
ドリンクのサイズ感からすると値段設定はちょっと高めです。

ちなみに平日限定でハンドドリップコーヒーは2杯目以降50%OFF

月額1万円でマイクロオーナーになれば、
ソフトドリンクが飲み放題という超嬉しい特典付きなので、
リアルに検討中です。

ブックラボ東京,book lab tokyo,

数は少ないですがフード・デザートももあります。

サンドイッチもパフェも美味しそうなので、
次行った時は試してみようと思います♪

ココが最高♡5.本のセレクトが良い!

あと一つ、BOOK LAB TOKYOを気に入ったポイントが、
置いてある書籍の多さと絶妙なセレクトです。

BOOK LABという名前の通り本が主体のお店なので、
書籍数もかなり多くその数はなんと1万冊程もあるんだそう。

壁に書籍がズラリ

土地柄かノマドワーカーを意識してか、
取り扱っている本の種類も普通の本屋さんとはまた違います。

起業やビジネス関連の書籍、デザイン系やPC系、
さらには旅関連の書籍が多いイメージです。

個人的にかなり刺さるセレクトなので、思わず手にとって読んでしまいます。

私が大好きな漫画・キングダムも置いてありました♡
(漫画は席で読むことはできませんがw)

逆にちょっと残念なポイントは?

とまぁ個人的には最近久しく巡り合っていなかった、
かなりツボなワークスペースなのですが。

私はBOOK LAB TOKYOの回し者でもなんでもないので、

ココもうちょっとこうして欲しい〜!

っていうポイントも挙げておくと…

大半の机がガタガタしちゃってます

コンクリート打ちっぱなしの床に、
四脚の机は安定性が悪過ぎで…w

置いてあるデスクのほとんどがガタガタするので、
行くたびに紙ナプキンを挟んで対処してます♪(笑)

ま、別に死にはしないので良し!

お店が閉まるのが早い

7:00〜19:00という営業時間は朝型の方には最高なはず!

が、夜型の私にとってはちょーっと閉まるのが早い!!

せめて20時、できたら21時くらいまでやっててくれたら、
本当に最高なんだけどな〜。

とはいえこれを機に朝型に切り替える、という手もアリかもね。

求む!ソファ席!

現状ローテーブルの大きなソファエリアを除くと、
3席しか無いソファ席。

そこは長時間滞在組が陣取っているのでまず空きません。

座り心地のよいソファ席がもうちょっと増えてくれると嬉しいなぁ〜♡

 

ということで、渋谷近辺のノマドワーカー必見のカフェ、
BOOK LAB TOKYOのレビューでした!

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up