ドメイン取得後の設定方法|Who is情報やサーバー側の設定を解説!

WordPressでのオリジナルブログ開設のためには、
サーバーのレンタルとドメインの取得が必要でしたね。

■ブログ開設までのフロー:
1.サーバーレンタル ←コレと
2.ドメイン取得  ←コレ
3.WordPressインストール
4.WPテーマのインストール
5.プラグインのインストール

実はこのサーバーとドメイン、
それぞれ取得しただけではまだ使えません。

今回はこの2つを紐付ける作業をしていきます!

動画講義はこちら

ドメインとサーバーに必要な設定

具体的にどのような設定が必要になるかと言うと、

《ドメイン側での設定》
① Who is情報の設定
② ネームサーバーの設定(サーバーレンタル後)

《サーバー側での設定》
③ドメイン設定

以上の3つの作業が必要になります。

ドメイン側、サーバー側、
それぞれで紐付けの設定が必要なるんですね。

それでは一つづつ解説していきます!

①Who is情報の設定(ドメイン側)

Who is情報とはネット上に公開される、
を示したドメインの登録情報のことです。

公開される情報の中には以下情報が含まれています。

・管理を行っているレジストラ
・登録者の名前、住所、電話番号
・登録日や契約終了日
・ネームサーバ名 引用元:ムームードメイン

つまり「このドメインを誰(who)が登録しているか」
の情報ということですね。

これらの情報は第三者が確認できるように、
公開する義務があるのです。

あれれ、、、
これってめちゃくちゃ個人情報ですよね😅

でも心配ご無用!
あなたの代わりにドメイン会社の情報を使うことができるんです。

ということでWho is情報の設定を行っていきましょう!

ムームードメインの管理画面にログイン

設定はムームードメインの管理画面(コントロールパネル)から行います。

コントロールパネルにログインすると、
『ドメイン一覧』があるので今回設定するドメインをクリックします。

ドメイン,設定,ムームードメイン

WHOIS情報を確認する

そうすると上から二番目に『WHOIS情報』という項目があります。

ここが『弊社情報代理公開』となっていれば、
ムームードメインの情報が公開されるようになっています。

ドメイン,設定,ムームードメイン

万が一『弊社情報代理公開』になっていない場合は、
下のWHOIS情報変更ボタンから修正を行ってください。

②ネームサーバーの設定(ドメイン側)

続いて同じくムームードメインの管理画面から、
ネームサーバーの設定を行います。

Q. ネームサーバとは何ですか?

A.ドメイン名を、IPアドレスに変換する「DNS」(Domain Name System)が稼動しているサーバのことを指します。 引用元:NTTコミュニケーションズ

ドメイン(URL)が入力された時に、

「このドメインのウェブサイトを表示するには
ここのサーバーに行ってくださいね〜」

と指示するのがネームサーバーの役割です。

ということでここには、
レンタルしたサーバー会社から指定された情報を入力します。

ネームサーバー設定変更

先程のWHOIS情報の下にある、
『ネームサーバー設定変更』というボタンをクリックします。

ネームサーバー,設定,ムームードメイン

そうすると変更先のネームサーバー一覧が表示されるので、
一番下にある『

ネームサーバー,設定,ムームードメイン

そして空欄にネームサーバーを入力していきます。

エックスサーバーの場合は下記の通りです。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

この情報はサーバーの申し込みが完了した時の届いた、
「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」
というメールに記載されています。

以上でドメイン側での紐付け設定は完了です!

③ドメイン設定(サーバー側)

最後にエックスサーバー側で
ドメインの紐付け設定を行っていきます。

エックスサーバーのトップページ右上から、
サーバーパネルにログインします。

(インフォパネルにログインしてから遷移することもできます)

ドメイン設定,エックスサーバー

サーバーパネルにログインしたら、
右上にある『ドメイン設定』をクリックします。

続いて『ドメイン設定の追加』タブをクリックし、
取得したドメインを入力します。

ドメイン設定,エックスサーバー

入力したら『ドメイン設定の追加』ボタンを押して、
サーバー側での紐付けも完了となります!

 

ここで嬉しさのあまり、
さっそく取得したドメインを入力して
サイトにアクセスしたくなっちゃうんですが…(アルアルです笑)

まだWordPressをインストールしていないので、
ウェブサイトとしては存在していません!(笑)

ネームサーバーは変更されるまで時間もかかりますしね^^;

ということで次はこのドメインに
WordPressをインストールしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up