会社を辞めたい人の副業の選び方&ブログ=ネットビジネスが最適な理由

「いつか会社を辞めたい」
サラリーマンなら考えたことがない人はいませんよね。

働き方改革の一環として副業解禁の流れが世の中的に進む中、
『続けた先に会社を辞められる副業』
を探している人も多いのではないでしょうか?

何を隠そう私自身も残業月150時間の激務の会社員時代に、
自由な働き方へのシフトを求めて複数の副業を試しました。

結果ブログ=ネットビジネスに出会い、1年ちょっとで会社を辞めて独立しました

YUME

今日はそんな私が「会社を辞めれられる」副業の選び方と、
ブログ=ネットビジネスの本質についてお話したいと思います。

会社を辞めるための副業選びの条件

もしあなたが月数万円のお小遣い稼ぎではなく、
会社を辞めるための手段として副業を探しているのなら、
最低限このような条件を満たす副業を選ぶ必要があります。

サラリーマンの給料以上を稼げること

当然ながら会社を辞めるということは、
1つの収入源が無くなるということを意味します。

ということは最低でもお給料と同じだけの金額を稼げる
可能性がある副業を選ばなくてはいけません。

もちろん稼げる金額の上限が大きいに越したことはありません。

定期的な収入になること

仮に1回100万円といった大きな金額が稼げるとしても、
それが1年に1回では意味がありません。

1ヶ月に1回でも、週に1回でも、
まとまった収益が定期的に上がり続けること。

この継続性・安定性も会社を辞める上では非常に重要です。

レバレッジが効く収入源であること

そしてもう一つ必ず押さえておきたいのが
『レバレッジが効く収入かどうか』という点。

副業は本業であるサラリーマン生活のスキマ時間
行っていく必要がありますよね。

本業よりも圧倒的に少ない時間の中で、
本業と同じかそれ以上の金額を稼げるようになれなければ
会社を辞めることはできません。

つまり労働1に対して将来的にでも良いので
10、100の収入が得られるような、
そんなタイプの収入かどうかを見極める必要があります。

つまり1時間◯◯円、1件あたり◯◯円といった、
労働集約型の収入ではいけないということです。

この3つは特に大事だよ

YUME

時間と場所に縛られずにできるもの

大抵の会社員の方が副業に当てられる時間は、
平日の夜か土日がメインです。

ですがその他にも通勤や帰宅時、
出先での移動時間や空き時間、お昼休みなど、
実は細切れなスキマ時間は結構あったりします。

この限られた時間を有効活用するためには、
時間と場所に縛られずに行えるビジネスがベストです。

たとえば多くの人がすぐに思いつく株式投資なんかは、
市場が開いている時間に合わせて売買を行い
値動きを追わなくてはいけないので、
会社を辞めるために始める副業としては不向きです。

(長期的な資産運用であれば別ですが。)

また対面で人を勧誘していくネットワークビジネスも、
時間効率は非常に悪いですよね。

少ない投資金額で始められるもの

最後は「誰もがチャレンジ出来るビジネスである」
ということです。

言い換えると小資本でも始めることが出来るビジネス。

マンション投資のように大金を必要として、
そのためにローンを組んだりしては
会社を辞めることはより難しくなります。

副業に投資する金額のために
より会社の収入源に依存してしまうような結果にならないよう、
必要投資額が大きい副業には注意する必要があります。

ネットビジネスとは一体何なのか?

ということで会社を辞めるためには、
最低でも上記の5つの条件をクリアする副業を選びましょう。

初心者くん

話の流れからいってどー考えても「その条件を満たすのがネットビジネスです♡」っつー事ッスよね
フッ、まだまだね。大事なのは「なぜそうなのか」、ネットビジネスの本質を理解すること!

YUME

ネットビジネスとは一言で言えば『ネット上で行うビジネス』

そのまんまやないかい!と思うかもしれませんが、
案外こんな基本的なことを理解していない人も多いのです。

ビジネスとは価値を提供してその対価をもらうことです。

これをオンライン上で行っているのがネットビジネスです。

具体的にどんな種類があるの?

イメージが湧きやすいように、
具体的なネットビジネスをいくつか紹介しておきますね。

メディア・広告収入

テレビや新聞・雑誌などは価値ある情報を発信することで、
そこに大量の人が集まる「メディア」です。

人が集まるから企業はそこにお金を出して広告を出稿します。

個人のサイトやブログも、ただの日記ではなく
価値ある情報を発信することでそこに人が集まれば、
同じように収益化することができます。

コンテンツ販売

メーカーがモノを作って売るのと同じように、
ネット上でも「コンテンツ」と呼ばれるモノを作って
販売することができます。

コンテンツにできるものは実にさまざまです。

アプリやゲーム、LINEスタンプなんかもそうですし、
あなたの特技やスキル、ノウハウを販売することもできます。

イラストが上手ければイラスト制作でも良いですし、
英語の習得術、時間管理術などなどあらゆるものが価値になります。

物販・アフィリエイト

スーパーやコンビニのように、
オンライン上で商品の販売を行うのがECです。

アマゾンなどの大手企業だけではなく、
個人でも仕入れ・販売ができます。

在庫を持ちたくなければ商品の紹介だけをして
紹介手数料をもらうアフィリエイトという手法もあります。

ネットビジネスというと何か特別な事、怪しいビジネス、
と捉える人もまだまだ多いですが、
ごく一般的なビジネスをネット上でやっているというだけのことなのです。

初心者くん

なるほど〜。でもなんでこれが「会社を辞めれる副業」にピッタリにな理由につながるんですか?

ネットビジネスが会社を辞めるための副業に最適な理由

ここまで「会社を辞めるための副業を選ぶポイント」と、
「ネットビジネスとは?」についてお話してきました。

ではなぜ、ネットビジネスが副業に最適なのか。

しかもお小遣い稼ぎ程度の副業ではなく、
続けた先に会社を辞めることもできる副業なのかというと、それは

インターネットを使っているから

なんです。

え(゚∀゚)!??? (笑)

理由を一つづつ説明していきますね!

とにかく低予算で始められる

ネット上で行うビジネスということはつまり、
リアルな店舗を構える必要も
商品を揃える必要も無いんですね。

かかるのはドメインとサーバー費用(1年で1万円もかかりません)、
インターネット代金程度です。

もちろんスキルやノウハウを学ぶための自己投資や、
おしゃれなサイトを作るための有料テーマなど、
ある程度の投資は必要です。

ですがこれからお話するように、
青天井で無限の可能性があるこのビジネスを始めるのに、

年間たった1万円程度の必要経費と、
数万〜高くても数十万円の自己投資でチャレンジできるなんて、
こんなに凄いことは無いんですよ。

医者になるのに、弁護士になるのに、公認会計士になるのに、
一体どれだけの投資が必要ですか?

事務所を構えて人を雇って新しく会社を起こすのに、
一体銀行からどれだけ借り入れをしますか?

株やFXで100万円稼ぐのに、
一体どれ位の資金を運用しなくてはいけないでしょう。

一方でネットビジネスは
稼げる金額のリミットが存在しない=青天井のビジネスを、
英会話学校に行く程度の自己投資で始められる。

もちろん会社員のお給料で十分にまかなえる金額です。

こんなチャンス、普通のビジネスの世界ではあり得ません。

熱くなっちゃったw

YUME

自分ではなく『仕組み』が働いてくれる

そしてネットビジネスを副業に選ぶべき最大の理由がコレです。

ネットビジネスで私たちは何をするかというと、
自分の代わりにネット上で働いてくれる『仕組み』を作るんですね。

あなたが深夜2時にAmazonで商品を買ったとしても、
その時間にAmazonの店員さんが起きていて、
お会計や発送の手続きをしてくれるわけではありませんよね。

それを自動で行ってくれる仕組みが働いているわけです。

個人で行うネットビジネスもこれと同じで、
あなたが寝ていても、旅行している間も、
あなたの代わりに仕組みが働いて収益をあげてくれます。

ブログも同じです。
ネット上に公開すれば誰もが好きな時に見てくれる。

そうなるように仕組みを作っていく、という方が正しいかな。

YUME

つまりネットビジネスは会社を辞められる副業の条件である、
「レバレッジが効く収入源」であるということです。

24時間365日、ネットがあればどこでも作業できる

そしてその仕組み作りは、
ネット環境とPCさえあれば24時間365日
地球上のどこにいても行うことができます。

通勤電車の中でブログ記事のネタを探して、
ランチをちょっと早めに切り上げて記事を書きはじめ、
帰宅して寝る前に作業して記事を仕上げる。

こんな風に細切れの時間を全て有効に活用できるのは、
ネットを活用したビジネスならではですね。

これ、忙しいサラリーマンには本当に大事なポイントです。

月150時間の残業をしていた私がネットビジネスに
チャレンジして成果を出せたのは、
こういった時間の使い方が可能だったからです。

夜中の1時に帰ってから白目むいて作業したことも

YUME

収入の上限が無い

サラリーマンのように自分の労働力を提供する場合、
収入を増やしたければ長時間働くしかありません。

一方で物理的に働ける時間に限度がありますから、
「毎月50万円のお給料を今月は500万円に!」
ということはできません。

でも仕組みが働くネットビジネスではそれが可能です。

1記事○○円のクラウドソーシングをいくら引き受けても、
会社を辞める収入にはつながりません。

ですが自分のメディア=ブログを持ち、
そこに収益の仕組みを組み込むことで
同じ1記事からの収入は無限大に広がる可能性があるのです。

 

集客×キャッシュポイントの組み合わせで無限の稼ぎ方ができる

そしてネットビジネスの収入の素晴らしいところは、
稼ぎ方の選択肢が無限大という点でもあります。

自分のメディアにどのように人を呼び(集客)、
そこでどのように収益につなげるか(キャッシュポイント)。

この組み合わせは無限にあるんですね。

たとえば株式投資やFXというのは、
金額差でしか稼ぐことができません。

ネットワークビジネスだったら、
その会社の商品を使ってもらうしかありません。

でもネットビジネスは違います。

アドセンス、アフィリエイト、物販、
さらには自分だけのオリジナルコンテンツなど、
お金を稼ぐ方法がいくらでもあるんですね。

そしてどのキャッシュポイントを選ぶかによって、
集客の仕方もどんどん変えることができます。

単価1円のバナー広告を載せた記事に100万人の人を呼ぶ、
単価50万円のコンテンツを2人に買ってもらう、
どちらでも良いですしどっちもやっても良いわけです。

ビジネスの幅と可能性が限りなく大きいのがネットビジネスです。

安定した収入源を構築できる

アドセンスやアフィリエイトなんかは、
毎月決まった日に振込みが行われますので、
会社員のお給料と同じように定期的な収入となります。

しかもきちんとノウハウを学び、
SEOに強いサイトを構築すれば、
今月1万人だった集客人数が来月には急に1人に減る、
ということは起こりません。

よっぽどイケナイことをしない限りね。

YUME

はじめは一番簡単なアドセンスから始めて、
次第に単価の高いアフィリエイトなども取り組み、
最終的には自主コンテンツを販売する。

こうやって順を追って徐々にステップアップしていき、
複数のキャッシュポイントを組み合わせることで、
収入をより大きく、強固に、安定させることができます。

これも仕組みを作るネットビジネスだからこそできることですね。

サラリーマンとして働きながら副業でネットビジネスに取り組み、
お給料よりちょっと多い金額で収入が安定してきたら会社を辞める。

これが現実的に可能なのがネットビジネスです。

副業を選ぶ時に忘れないでほしいこと

とうことで当初の想定よりかなり情報量の多い
記事になってしまいましたが(笑)

会社を辞めたいのであれば、
ネットビジネスが最適な副業であることが
少しは分かっていただけたでしょうか^^

最後に副業を選ぶ時にぜひ覚えていて欲しいことをお伝えします。

それは

「自分に出来るか出来ないか」の視点で判断しないこと

です。

どんなに素晴らしい可能性を持った副業でも、
「これは多分自分には出来ないな」
あなたが勝手に判断した時点で全ての可能性は消えてしまいます。

それよりも大切なのは
「この副業を行うことでどんな未来が手に入るのか」
考えるべきはこちらのほうです。

物事を入り口(手段)で選ぶと失敗します。

大切なのは出口(結果)です。

ぜひこの視点を忘れずに副業選びをして頂ければと思います!

ではでは☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up