「環境を変える」が成功への最短距離な理由|人生を変える環境とは

先日、私が所属するビジネスサロンのメンバーの食事会がありました。

月収が300万以上のメンバーがほとんどを占め、年収1億円プレイヤーも普通にいるような環境です。

時間とお金のバランスを手に入れて、自由なライフスタイルを送るメンバー達ばかりが一堂に会したその場にいて改めて強烈に感じたこと、それが「環境を変えることが成功への一番の近道である」ということです。

成功の定義は人それぞれですが、どのような成功を追い求めるにしても、必ず理解しておきたいこの「成功への近道」についてお話します。

「環境を変える」の本当の意味

成功したいなら環境を変えろ!

ビジネスをしている人や何かに挑戦している人であれば、一度は聞いたことがあるセリフだと思います。いわゆる「成功者」と呼ばれる人たちが、口を揃えて言う言葉ですね。

ではこの「環境を変える」とは具体的に何を変えることなのか、考えてみたことがありますか?

答えはこの3つです。

1. 付き合う人を変える
2. 住む場所を変える
3. 仕事を変える

一つづつ、具体的にみていきましょう。

付き合う人を変える

この1週間で一緒に過ごした時間が多い人を5人思い浮かべてください。

その人たちはどんな人たちでしょうか?

  • ポジティブな言葉を使う人ですか?
  • 仕事に対する姿勢は?
  • 人生を心の底から楽しんで生きている人ですか?

収入であれ考え方であれ、あなたが今付き合っている人達の平均があなた自身を表していますし、あなたがその平均からかけ離れている場合は、その平均に近づいていきます。

自分にとっての成功は何かを考え、なりたいライフスタイルや考え方を実現している人たちと過ごす時間が一番多くなるように、意識してシフトする必要があります。

3つの環境の中でこの「付き合う人を変える」ことが一番重要なのですが、その理由は後述します。

仕事を変える

2つ目は仕事を変えること。

これは言い換えると、時間の使い方を変える、ということになります。

この1週間であなたが一番時間を使ったことは何だったでしょうか?大半の方は「仕事」だったはずです。その「仕事」を続けた先に、

  • あなたが欲しい未来はありますか?
  • あなたの望むライフスタイルを実現できますか?

もし違うのであれば、あなたの今の時間配分で夢を実現するのはかなり時間がかかるはずです。

誰にとっても平等に与えられているこの「時間」という資源を、あなたが多く費やしている物事の順に、あなた自身が近づいていきます。

住む場所を変える

そして最後は住む場所を変えること。

住環境は気づかない間にあなたの行動や考え方、ライフスタイルに影響を与え、あなたの中のスタンダードを作りだしています。あなたが住んでいる場所は、

  • あなたの行動に制限を与える場所ではないですか?
  • 付き合う人・仕事を変えることにプラスとなる場所ですか?

便利さや安さだけで住む場所を選ぶことはおススメできません。

逆説的に聞こえるかもしれませんが、深夜まで飲食店が開いているような街に住むと、深夜まで飲食店が開いていることが必要なライフスタイルから抜け出すことはできないのです。

無理のない範囲で、自分の求めるライフスタイルに一番近い場所を選ぶことが重要です。

環境を変えることが成功への最短距離な理由

ではなぜ環境を変えること、つまり、付き合う人を変えること、仕事を変えること、住む場所を変えること、が成功のための最短距離となるのでしょうか?

それは環境が、意志の力よりも強い「習慣」をつくるから、なんですね。

この3つを変えると、自分自身が変わらざるをえなくなるのです。

聴覚が感情に与える影響

先程、3つの変化の中で「付き合う人を変える」ことが一番重要だと述べましたが、その理由は耳から入ってくる情報が変わるからです。

聴覚というのは視覚と違い、意識しても遮断することが難しく、普段身の回りにあふれている言葉や会話がダイレクトにあなたにインプットされていきます。

実は聴覚というのは、視覚よりも脳の中で情報として処理される速度が早く、脳の感情を司る部分に直接刺激を与えることが分かっています。

視覚というのは、情報として処理される前に自分自身の「判断」が挟まれるのですが、聴覚というのはダイレクトに情報として認識され、感情を刺激するのです。

だからある言葉を繰り返し聞いているうちに、人の心はより動かされやすなっていきます。

私はもともと広告代理店で働いていましたが、企業が広告展開を考える際は、ターゲットが訴求メッセージに触れる機会をいかに多く作るか、タッチポイントを開発することが非常に重要なポイントでした。

あなたが、自分の求める成功を収め、なりたいライフスタイルを実現している人と付き合い、その人の考え方や物事の見方、判断の仕方などを常に耳にする状況に身を置くことで、あなたの心は動かされ、「その気」になってくるのです。

しなくてはいけないと苦痛に思っていたことが「やって当たり前のこと」となり、できないと思っていたことが「自分にもできること」となり、憧れが「当然達成できること」と認識されていくんですね。

そうやって自分の中の考え方が変わっていくと、もう半分成功したようなものです。

考え方が変わると何が変わるか

なぜならあなたの中の「当たり前」が変わると、考え方が変わり、考え方が変わると行動が変わり、行動が変わると習慣が変わり、習慣が変わると人生が変わるからです。

私達の毎日の生活というのは無数の無意識な「習慣」から出来上がっていて、その習慣の積み重ねが人生となっていく。そう、習慣には人生を変える力があるんですね。

行動が変わり、それが無意識下で実践できるようになった時、あなたの求める成功が現実のものとなっているはずです。

意思や目標設定よりも環境の力は遥かに大きい

いやいや、自分は誰にも負けない決意を持って取り組んでいる、綿密な目標設定をしているから、環境の力に屈する事なく成功を手に入れてみせる、という方もいるかもしれません。

でも残念ながら、人間の意思の力というのはそんなに強くありません。

というよりも、それ以上に環境が人間に与える影響が大きいのですね。

例えば仕事終わりにまっすぐ家に帰りたくても、上司からの誘いは断らないのが当たり前という職場環境だから仕方なく飲みに行ってしまう、という経験は誰にでもあると思います。

そういう環境にいると、同じことが一度ではなく繰り返し起こります。

逆に言うと、自分に好ましい環境に実をおいている人は、環境のお陰で、自分の意思が弱くなっているときですら自分にプラスになることが起こり続けてくれるのです。

環境を変えて人生を変えるために

これで、環境を変えることが成功にとって重要なファクターであり、成功への近道であることが理解していただけたと思います。

だからこそ、その環境が自分が本当に求める環境なのか、を見極めることが本当に重要なんですね。

自分が心の底から共感できる人たちなのか、本当に自分の求めることを体現している、もしくは体現しようとしている人たちなのか。自分の考え方が変わり、行動を起こして行く時に、正しい道を示してくれる人たちなのか。

少しでも違和感を感じるのであれば、それは最良の環境ではないはずです。

そして自分にとって最良の環境に身を置くことができたら、重要なのは「その環境に居つづける」ということです。

成功するまで、夢が実現するまで、その環境から脱落しないように、常にその環境にいれるような自分であることを心がけることで、成功が一歩一歩近づいてくるように思います。

自分の身を置く環境に敏感になろう

意識をしないと楽な方へ、居心地の良い方へ、流されてしまうのが人間であり、大体の人は現状維持を好みます。その環境が自分にとってどれだけ重要な意味を持つのか、深く考えることもしないで、です。

だからこそ、意識的に環境を変えることができる人が成功していくのです。

環境が自分に与える影響の大きさを認識し、自分自身が身を置く環境についてもっと敏感に、真剣に、考え、そして選ぶことが必要ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up