【ドメインとサーバとは】違いと関係性は?必要な設定を解説します

ドメイン,サーバ

ブログを作る上で必ず必要

WordPressでブログやHPを立ち上げるために、
まず一番初めにしなくてはいけないことが
ドメイン取得サーバレンタルでしたね↓

アメブロやライブドアブログなどとは違い
WordPressでオリジナルブログを作る際は
まずドメイン取得サーバレンタルの壁を
乗り越えないと、ブログ記事を書くことすらできません 涙

ドメインとサーバは相互に関連していて、
それぞれの役割を理解しておくと
必要な設定作業もスムーズに行えると思います。

ドメインとサーバと聞くだけで敬遠する人も多いので、
少しでも親しみを感じてもらうためにアイキャッチ画像は
イケてるおネエサンの写真にしておきました♪笑

ドメインとサーバとは?分かりやすく説明

ドメインとは?

ドメインとはあなたオリジナルの「名前」だと思ってください。
会社名、でもいいですね。

例えばこのブログは「pj-freedom.com」という名前、
yahooだったら「yahoo.co.jp」という名前を持っているわけです。

ドメインとは

この「名前」には3つの決まりがあります。

1.早い者勝ちで名乗れる

2.同じものは2つとない、ユニークなものである

3.誰がこの名前を名乗っているか登録する(Who is情報)

みなさんもこれからこの自分だけの「名前」を取得するのですが、
まだ誰も使っていない新しい名前を考える必要があります。

ドメインとアドレスとの違い

一般的に使う「アドレス」とドメインの何が違うのかというと、、

ドメインとは

上記がこのページのアドレスなのですが、
ドメインはアドレスの一部です。

「pj-freedom.comさんのdomeinについてのページですよ」、
ということを示しているのがアドレス、ですね。

サーバとは?

一方でサーバとは「ビル」です。

大小さまざまなブログやサイト
(pj-freedom.comさんやyahoo.co.jpさん)
が入居している「ビル」ですね。

サーバとは

インターネット上でサイトを見るために、
みなさんはこの「ビル」を訪れるわけですが、
このビルには受け入れられる人数に制限があります。

よく「サーバがダウンした」なんて聞きますが、
それはyahooさんに会いにこのビルに人が殺到して、
入り口が交通渋滞で詰まってしまったからなんですね。

だから、たくさんの人が訪れるサイトは
ビルの入口を大きくしておいたり、
1人で1つのビルを借りていたり、
借りている部屋のサイズを大きくしたりしているわけです。

ドメインとサーバの関係性は?

で、この名前(ドメイン)とビル(サーバ)を借りたら、
それで完了か、といったらそうではありません。

名前とビルがあっても、
訪れる人達はそのビルがどこにあるのか
わからなければ会いに行くことはできないですよね。

サーバとは,ドメインとはサーバとは,ドメインとは

ビルは日本中に、世界中に星の数ほどあります。

なのでそのビルがどこにあるのか、
訪ねてくる人にビルの住所(IPアドレス)
教えなくてはいけないわけです。

ですので、あなたの名前を入力すると
自動的にあなたのビルの住所を教えてくれるための
設定をしなくてはいけません。

この住所を教えてあげる役割をしているのが
「ネームサーバ」と呼ばれるものです。

サーバとは,ドメインとは

サーバとドメインを紐付ける

ということでまとめると

●ドメインはサイト固有の「名前」

●サーバはサイトが入居する「ビル」

でした。
そしてサーバとドメインを取得した後、
2つを紐付ける下記の設定を行う必要がありました。

●その名前を誰が名乗っているか登録する(Who is情報)

そのサイトに人が訪れてもらうために
●ビルの「住所(IPアドレス)」を登録する(ネームサーバ設定)

まとめ

ということで、次のコラムでは実際にこの4つの作業、
ドメインの取得とサーバレンタル、
そしてWho is情報やネームサーバの設定をしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up