ブログにアクセスを集める4つの方法|初心者が勘違いしやすい集客の考え方

ブログのコンサルをしていて、
多くの初心者の方が勘違いしているのが集客についてです。

自分のブログ・サイトにどうやって人を集めてくるのか。

ブログ収益化のために必ず必要となる、
ブログ集客について正しく理解をしましょう。

ブログ集客は収益に直結する

ブログで収入を得るために必要なものは、
一にも二にもまず『集客(アクセス数)』です。

ブログで収益を得る方法はいくつかあるけど、収益はアクセス数×成約率×客単価で決まるから、もちろんアクセス数は多いに越したことはないよ。

YUME

たとえばアドセンスの場合。

バナー広告がクリックされるごとに収益が発生するので、
アクセス数が多いほど収益が大きくなるのは当然ですね。

アフィリエイト情報商材の場合でも、
仮に成約率が1%だったとして、
母数が多いほど売上が大きくなることは言うまでもありません。

自分のブログ・サイトにいかに人を連れてくるか。

集客はネットビジネスを行っている人にとって
まさに死活問題であり最重要課題なわけです。

初心者くん

う…「何を書くか」ばっかりに気を取られて、集客なんて考えてもなかったッスw

初心者が勘違いしがちな集客の考え方

集客とはそれくらい大事なことなんですが、
ブログを始める前は集客方法なんて思いつかないのが普通です。

かくいう私も、もちろんケタは違うだろうけど
市川海老蔵さん、辻希美さんのブログのように、

自分もブログを書けばも多少なりとも「読者」がついて、
定期的に読んでくれたりするのかな〜♪

YUME

なんてぼ〜んやり思っていました。…が、

そんなこと起こりませんww

有名人でも無いただの一般ピーポーのブログを
フォローするようなモノ好きはいませんよ。

ブログ集客を考える上での大前提

そしてそれ以前に認識すべきことがあります。

それは、普通のブログは
存在してることすら気付かれないのがあたり前
ということです。

つまりこのように↓

ブログ,集客,アクセス

「あなたのブログを読みたい!」
と思って最初からあなたのサイトを目指して読者がやってくることは
まずあり得ないと思ってください。

これは芸能人のようにあなたの知名度があるか、
かなりの記事数を書いてあなたのブログの存在が認知されて
初めてできることです。

ブログが認知されていなければ、
読者は辿り着きようがないですからね。

まずはこの大前提をしっかりと頭に叩き込んでね

YUME

ブログにアクセスを集める4つの方法

では有名人でもない一般の私たちが
自分のブログにアクセスを集めるにはどうしたらよいのでしょうか。

大きな考え方としては、

まだ存在を認知されてもいない自分のブログに、
「自然と読者がたどり着けるように道を作っていく」
といったイメージです。

ブログ集客とはこの「読者とブログをつなぐ道=集客経路」を
できるだけたくさん作っていくこと。

具体的には大きく分けて4つの方法があります。

1.検索エンジンからのアクセス

一つ目の集客方法は検索エンジンからのアクセスを狙うものです。

日常生活の中で何か知りたいことがあると、
私たちがまずやるのは「検索」ですよね。

知りたいキーワードを入力して、
検索結果の上位に表示されたサイトの中から
タイトルを見て気になるものをクリックする。

こうやって私たちは誰かのサイトやブログに毎日アクセスしています。

これを自分のブログに置き換えると…

「A」に関する記事には「A」について知りたい人を、
「B」に関する記事には「B」について知りたい人を、

検索エンジンから集めてくるということですね。

ブログ集客というのは、
別に自分のブログの知名度をあげることではありません。

「○○のブログ」と検索してトップページにやってきてもらう、
ということではないんですね。

それよりも読者が知りたいことを検索した時に、
自分が書いた記事が上位に表示されて
そこから自分のブログにアクセスしてもらう。

これでOKなんです。

そしてこの検索エンジンからの集客がブログ集客の最大の柱です。

キーワードの狙い方によってはこれから紹介する
他の集客方法とは比べ物にならないほど大量のアクセス
を集めることができるからなんですね。

私のブログはとあるBIGキーワードで
長期に渡り1位に表示されていたため、
1ヶ月で340万PVという爆発的なアクセスを集めました

YUME

この検索エンジンの上位に表示させるために行うのが、
SEO対策(Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)
とよばれる諸々の対応策で、
これにはある程度のノウハウテクニックが必要になってきます。

ですのでただ自分の好きなことを好き勝手書いているだけでは、
検索エンジンからのアクセスを集めるのは難しいと思ってください。

初心者くん

検索エンジンからアクセスを集めたかったら、「オレの今日の昼メシ」なんて誰も興味がないことを書いても意味ないって事っスね
その通り。じゃあ何をどうやって書いたらいいのか、私のコンサルではこのノウハウを徹底的に教えているよ

YUME

ちなみにブログ収益化を目指すのに
アメブロなどの無料ブログを避けるべき理由は、
最大の集客源であるこの検索エンジンでの上位表示が
無料ブログだと圧倒的に不利になるからです。

アメブロはアフィリエイト禁止?本気で稼ぎたい人にはNGな理由4つ

2.SNSからのアクセス

続いてはTwitterやFacebook、Instagramなど、
SNSから集客する方法です。

こんな感じで自分の記事をTweetするのは基本中の基本。

それ以外にも最近ではInstagramで、
#(ハッシュタグ)♡(いいね)を活用して
自分の投稿に興味を持ってもらいサイトに誘導する、
なんて方法もあります。

たとえばあなたが大のハワイ好きだったとします。

自分の投稿にいいねやコメントをくれた人が、
ハワイの絶景ばかり投稿していたらその人に興味を持ちますよね。

プロフィールにあるURLからブログにアクセス、
なんてこともしたことあるのではないでしょうか?

個人的にはあまり好きではないですが、ターゲットに近い人に自動的ににいいねやコメントを行ってくれるInstagramマーケティング会社も最近多いですね

YUME

SNSからの集客は、検索エンジンに次ぐ第二の集客方法です。

3.YouTubeからのアクセス

続いてはYouTubeからのアクセス。

これは説明するまでもないですが、
あなたの動画に興味を持ってくれた人は、
高い確率であなたのサイトにも興味を持ってくれるはずです。

動画というのはただ文章を読むよりも、
人の心に残りやすいため、
実はYouTubeから流入してきてくれる人というのは

「自分へのエンゲージ(信頼度)が比較的高い」

というのが私の個人的な印象です。

ですのでセールスも決まりやすかったり、
コンバージョンが高い傾向にあります。

初心者くん

確かにその人の顔が見えたり声が聞けると、好意的な印象持つなぁ〜

被リンクからのアクセス 

「被リンク」とは他のサイトに自分のブログへの
リンクが貼られることです。

引用という形で自分の記事がリンクされることもありますし、
紹介という形で自分のブログが宣伝されることもあります。

相手はNaverのようなまとめサイトの場合もありますし、
個人ブログの場合もありますが、
リンクを貼ってくれた記事のアクセス数が多いほど、
リンク先の自分のブログに来てくれる人の数も増えますよね。

以前はこの被リンクの数が多いほどSEOにも強くなる、
と言われるほど重要なSEO対策の1つだったのですが、

その結果、お金を払い作為的に被リンクを増やす、
といった行為が増えたため
今ではSEO上の重要度もガクンと下がり、
不自然な被リンクはペナルティの対象となっています。

ですので被リンクはあくまで柱になるような集客方法ではなく
「誰かがしてくれたらラッキー」程度のものと考えましょう。

ブログ集客とはつまりこういうこと

以上が4つの基本的なブログ集客方法です。

ブログというのは自分の好きなことを書いたら
自然と人が集まるものではなく、

よりたくさんの人に集まってもらうために、
多くの人が知りたいことや興味を持ってもらえること
を書いていく。

もしくは読者の数よりも質を重視するなら、

自分が集めたいと思っているターゲットが
知りたいこと、興味を持ちたいことを発信していく。

これがブログに人を集める上での基本的な考え方です。

そしてその記事に辿りついてもらえるよう、
SEO対策やSNSでの発信を通じて
自分のブログへたどり着ける道=経路を作っていく。

つまりまとめると、

・人のためになる記事を書く

・ターゲットがその記事にたどり着けるように、さまざまな経路を作る

これがブログ集客の基本です。

これを念頭にブログ収益化に取り組んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up