【Chromeが重い!遅い】再インストールが一番早い解決法

chrome,重い,遅い

私はGoogle Chromeをブラウザとして使用しているのですが、
ある日突然Chromeの動作が重く、遅くなってしまいました。

ネットで解決策を探し試してみたのですが、
私には全く効果がありませんでした。

そこで基本に立ち返り、私が実施した対処法は再インストール。

結果Chromeの重い・遅い問題は解決されましたのでご紹介します!

Google Chromeが重い・遅い

Google Chromeの具体的な問題点は下記の通りでした。

・とにかく重い。
あたらしいWEBページが開くのに30秒以上かかることも
・クリックしても反応しない
・検索エンジンが反応しない
・戻るボタンを押しても反応しない
・2回クリックしてはじめて反応する
・あたらしいタブを開くと「エラー」と表示される

といったところ。

試したけど解決されなかった対処法

Chromeが重くなった時の解決法!として
ネットで紹介されていたのはこのような対処法でした。

・不要な拡張機能を削除する
・閲覧履歴やキャッシュの削除
・Chromeを64ビットにする
・複数のタブを開いている場合は閉じる
・あたらしい拡張機能をインストールする

などなど。

元々拡張機能は必要最低限のものしか入れていない、
キャッシュは削除した、もともと64ビット。

なのにChromeは重いまま!

それ以外の解決策は、そもそも根本的な解決策ではないですよね。

ちなみにFireFoxとSafariではサクサク動きました。

Google Chromeの再インストール

結果、Google Chromeを再インストールしたら一発で治りました。

上記の解決法を1つずつ試して原因を究明するよりも、
この方がよっぽどシンプルで簡単です。

これって意外と心理的な盲点で、
今あるChromeをいじって治そうとはするけれど、
新しくインストールし直す、という発想にはなぜかならないものです。

以下がその手順です。

Google Chromeのバックアップ

再インストールの前にブックマークや
パスワード情報など、必要な情報を引き継げるように
バックアップを行います。

Chromeの右上3つのドットから「設定」へ進みます。

chrome

すると一番上に「ログイン」という項目があります。
「同期の詳細設定」ボタンをクリックし、
Googleアカウントを通じて内容が同期できているかを確認します。

chrome,遅い

そちらが「すべてを同期する」となっていれば、
再インストールした際にした際に同期された情報が復元できます。

chrome,遅い

Google Chromeのアンインストール方法(Mac)

Macの場合は2箇所からChromeフォルダを削除する必要があります。

①アプリケーションからChromeを削除する

Finder > アプリケーション > Google Chrome
を見つけて見つけてゴミ箱に入れます。

②Chromeフォルダを削除する

chrome

Finderでデスクトップ上部のバーから
移動 > フォルダへ移動

~/ライブラリ

と入力します。

Application Support > Google
と移動し、Chromeのフォルダを削除します。

これでChromeのアンインストールは完了です。

Google Chromeのアンインストール方法(Windows)

スタートメニュー > 設定 > システム をクリックします。

左側の「アプリと機能」からGoogle Chromeを探し、
「アンインストール」をクリックします。

Google Chromeの再インストール方法

FireFoxやInternet Exploreなど他のブラウザを使い、
Google Chromeを再インストールします。

再インストール後、先程のChrome右上の
設定 > ログイン
からGoogleアカウントにログインし同期すると、
ブックマークなどがすべて復元します。

Google Chromeを再インストールした結果

chrome,重い,遅い,

Chromeのファイル自体のサイズが
300MB近くから70MBにまで縮小しました。

重い・遅いといった症状は全くありません。

ディスク容量の確保

実は再インストールでChromeの重い・遅い問題は
解決してしまったのですが、
念のためもう一つ実施しておいたことがあります。

Chromeはメモリを非常に食うアプリ。

元々のメモリ容量を超える負荷がPCにかかる場合は
SDD/HDDが仮想メモリとして作動するので、
そのディスク容量を極力確保しておきました。

私の場合はDropboxが1.2GBほどの容量を占めていたので、
外付けのHDDに保存先を変更しました。

ということで、Chromeが重い!遅い!イライラ!
という時は、たくさんのことを試して
時間をかけすぎてしまう前に、まずは
再インストールをしてみることをおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up