【夢と目標は違う!】夢を目標に変えて計画を立てるための3ステップ

夢と目標。

似てるようで実はまったく違うこの2つ。

あなたの夢がいつまでたっても叶わないのは
ひょっとしたらこの違いを知らないからかもしれません。

今日は夢を目標に変えて、
具体的な計画を立てていくための3つのステップを紹介しますね^^

夢と目標の違い

夢と目標の違いを知るためには、自分自身にこの質問をしてみてください。

「あなたの夢は何ですか?」

・ファーストクラスに乗りたい。
・すべての世界遺産をめぐってみたい。

などなど。いろいろありますよね♪では…

「あなたの目標は何ですか?」

・夏までにあと5キロ痩せること!
・フルマラソンで4時間を切ること!

こちらはすぐに思いつかない人も多いかもしれません。

なんとなくお分かりでしょうか?

夢と目標、この2つの違いは『計画性の有無』です。

◆夢というのは純粋な願望です。

寝るときにみる「夢」と同じ言葉であることからも分かるように、
現実世界ではなくあなたの頭の中だけにあるものです。

だから実際にそれが実現できるか、
いくらかかるか、どうやるのか、いつまでにするのか、などなど

現実世界の縛りや制限は一切関係ありません。

◆一方の目標は、英語でいうと「ゴール」。

こちらも同じ願望ではありますが、
何かしらの行動を起こした先に達成したい願望です。

その願望を叶えるために、
自分が具体的な行動を起こすことが前提のものが目標です。

こちらは現実世界と深く結びついています。

「ハワイいきたいな〜」というのは夢。
「夏休みにハワイ行きたいから、今月はバイト頑張る」
というのは目標です。

よく「しょせん夢だし、叶いっこないよ」なんて
自虐的なセリフを聞きますが、
よく考えてみたらそんなのあたり前です^^

だって頭の中で想像しているだけなんですから!

でももしあなたが夢を本当に叶えたいのなら、
その願望をあなたの頭の中から現実世界の土俵に引っ張り出して、
「目標」に変えていく必要があります。

冒頭の「あなたの目標は何?」という質問に答えられなかったアナタ!

ぜひこのステップに沿って夢を目標にして、
実現に向けた具体的な行動を取れるようになりましょう☆

夢を目標に変える3つのステップ

1.夢に期限をつける

夢をただの願望から具体的な目標にするために、
一番簡単にできることは期限をつけること

●ハワイに行きたい
↓
8月にハワイに行く

●会社をやめたい
↓
2年後までに会社をやめる

こんな感じです。

いつまでにその夢を叶えたいのか、
具体的な期日をもうけることで夢は「ゴール」になります。

2.実現するための手段を考える

期限をつけることで必然的に生まれてくるのが、
「だったらそれまでに何をすべきか」という計画性です。

その期限までに夢を実現するための手段を考える必要があります。

でも実はこの手段がわからないから
夢が夢のまま終わってしまう、という人も多いのではないでしょうか?

具体的な手段を考える時のポイントは2つです。

◆夢に予算をつけてみる

まずは自分の夢に予算をつけるといくらになるのか
これをやってみましょう。

そのためには自分の願望をより具体的にする必要があります。

8月にハワイに行きたい
↓
・8月の1週目に行く
・ホテルはAランク以上
・4泊6日
・ワイキキに行く
・現地ではひたすらサーフィンをする

この条件で調べてみるとだいたい30万円位必要なことがわかります。

先に設定した期日までに30万円を用意するにはどうしたら良いのか、
必然的にやらなくていけないことが見えてきます。

月5万円づつ貯金をする、かもしれないし
バイト代で月10万稼ぐ、かもしれません。

これは「会社を辞めたい」といった
もう少しスケールの大きな話でも同じです。

会社をやめたい
↓
辞めたあとはどういう生活をしたいかを考える
・家は今のままでもいい
・でも2ヶ月に一回は海外旅行にいきたい
・月に1度は豪華な外食をしたい などなど
→この生活をするためには月いくら必要なのか?

「会社をやめたいから副業を探してみる」
という人は多いと思います。

でも手段よりもまずは自分の願望を具体的にするところから
始めた方が良いのです。

そうすることで実現するための手段がより絞られてきます。

たとえば上記の場合の予算が月収60万円だったとします。

そうすると探すべき副業の条件が
「月60万が安定的に稼げるもの」に限定されてきます。

月60万円を稼ぐために

・不動産投資ならいくらの物件を購入しなくてはいけないのか
・株式投資ならいくら運用して何%値上がりする必要があるのか

こうやって自分のクリアしたい条件=予算を先に明確にしてから
それにあてはまる手段を探していくことで
より正しい手段を見つけやすくなります。

やってしまいがちな失敗は「手段探し」からはじめてしまうこと!

そうすると手段に合わせて自分の夢を変えざるを得なかったり、
ちょっとつまみ食いしては「これは違う」と、
延々と手段探しに明け暮れるハメになりますよ^^

乗換案内を思い出してみてください。

あれは目的地を入れるからルートが表示されます。

目的地もなしに、電車の種類だけ調べてても、
それはただのノウハウコレクターです(笑)

し・か・も!!

よくわからないけど、とりあえず目の前に来た電車に乗っちゃった!
なんていうのは論外です。

本当はディズニーに行きたいのに、
伊勢神宮に行くはめになるかもしれません。

それでも「ま、伊勢神宮も悪くないか」なんて
自分が持っている手段に合わせて夢を変えたりするのが人間です^^;

でも、あなたの夢を実現するための手段は実はたくさん存在しています。

だから本当に夢を実現したいなら、

まずはきちんと期日を設定して、
それまでにどうなりたいかを具体的にすること。

そこからそれを叶える手段を選ぶ。

この順番が大切です。

◆すでに実現している人に聞いてみる

とはいってもいくら調べても手段が分からない、ということもあります。

特に生き方や職業に関することならなおさらです。

その場合は手段を探すのではなく、
自分の夢をすでに実現している人を見つけることがおススメです。

その人がどうやってそれを実現したのか、
このインターネット社会ならいくらでも分かりますし、
直接聞いてみることもできるかもしれません。

わからないことは知っている人に聞く!

これが一番早い方法です^^

ちなみに、サラリーマンでフェラーリに乗りたい!
という夢を持っている人がいました。

そして同じような人を見つけて聞いてみたところ、
実はタイムシェアを使って週末だけフェラーリに乗っている
ということが判明して「その手があったか!!」と思ったそうです。

自分では思いもつかない方法に気づく、という意味でも
実際に夢を実現している人に聞くのはおススメです。

3.スケジュールを組む

これまでで夢を実現する期限と手段が出揃いました。

・8月の1週目にハワイに行く
・必要な30万円のためにバイトをする

これを実行に移すために、
スケジュールに落とす作業をしていきましょう。

スケジュールを立てる際のポイントは、
必要なステップを考えてみることです。

たとえばハワイ旅行なら

・旅行会社のプランを選ぶ
・予約をする
・お金を支払う

というステップが必要です。

それぞれのステップの期限をもとにスケジュールを作ります。

・予約は遅くとも1ヶ月前にする
・お金は予約後すぐ払う

今が5月だとして7月頭には予約をする。

そのためには2ヶ月で30万が必要になるから
今月は週5でバイトをしなくては…

逆算して考えていくと、
今この瞬間にしなくてはいけないことがわかってきます。

夢も目標も、大切なのはコレ

いかがでしたでしょうか。

「夢ばっかり見て」「そんな夢みたいなこと言って」

なんて、時に夢は悪いことのように言われたりします。

一方で現実的な目標を持ち、
計画的に行動している人は賞賛される。

だから自分の本当にやりたいことやワクワクすることを

「いけないこと」「どうせ叶わないこと」

と言い聞かせて、夢を見ることをやめてしまう人たちがいます。

でもこれまでの記事を見てもわかる通り、
具体的な目標というのは夢からできています

目標を掲げて頑張っている人、というのは
地に足をつけた現実主義者というよりは、
夢に対してめちゃくちゃ本気の人たちなんじゃないでしょうか??

だから夢をみることなんて何にも悪いことじゃないんです。

むしろ怖いのは、現実に縛られて夢すら見れなくなってしまうこと。

「自分にはできないから」「どうしたらいいか分からないし」

と、自分の素直な気持ちにフタをすることが
あたり前になっていると受け身のまま人生が終わってしまいます。

それは、たまたま目の前にきた電車に乗って、
自分の行きたい方向とは逆に向かっているのに

「もう乗ってしまったから…」

と人生の主導権を放棄してるのと一緒です。

だから夢でも目標でも、どちらでもいいから

「ワクワクする気持ち」

をもっと大切にしてください。

自分の願望が誰にも考えられない位
超・スーパー・めちゃくちゃ独創的なものじゃない限り、
それをすでに実現している人は絶対に山ほどいるはずです。

だったら自分にもできないはずがないのです。

人生の豊かさは自分が自分の「ワクワク」を
どれぐらい大切にできたか、で決まるような気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up