インスタグラマー&ブロガー:収入の仕組みはどう違う?目指すならどっち?

最近では「インスタ映え」という言葉も生まれるほど、
人気のSNS・インスタグラム。

インスタグラマーという職業も注目を集めていますよね。

一方で今や芸能人だけではなく一般人の間でも、
職業として定着してきたブロガー

この2つはどう違うのでしょうか?
そして一般人である私たちが目指すなら一体どっち??

ブログで生活しているプロブロガーとして、
私の視点を交えながら解説していきますよっ♪

有名インスタグラマーと収入額

人気インスタグラマーの代表格といえば渡辺直美さん。

現時点でのフォロワー数は700万人超と、
日本人インスタグラマーのトップに君臨し続けるツワモノ!!

フォロワー数第2位のローラ(460万人)と比べても、
その桁違いの人気ぶりがわかりますよね。

渡辺直美さんは過去に自身の年収を4000万円と告白しており、
現在の自宅の家賃はなんと月70万円!!

インスタグラム単体の収入は明かしていませんが、
他のお笑い芸人たちと比較しても圧倒的に収入が多いため、
年収の1/3〜半分程度はインスタ収入なのではないでしょうか。

あくまで想定ですが1500万円〜2000万円ほどの収入はあると思われます。

そして一般人のインスタグラマーといえばMOYAさん。

MOYAさん(@moyamoya2121)がシェアした投稿

もともと営業事務のOLとして働きながら、
プロトラベラーとしても活躍し人気が爆発!

現在のフォロワー数は9万を超えるトップクラスのインスタグラマーです。

そんなMOYAさんのインスタグラマーとしての年収は600万円だそうです。

人気ブロガーとその収入額は?

では続いてブロガーの収入を見てみましょう!

まずは言わずと知れたブログの女王、辻希美さん。

あれ、辻ちゃんてこんな顔だっ…

過去の週刊誌で公表された辻さんの1ヶ月のブログ収入は610万円でした。

ん…1年じゃなくて1ヶ月??!!!!(鼻血)

月によってバラツキもあるはずですが、
仮に平均月収がこの半分の300万円だったとしても
年収は3000万円を軽く超えてしまいます(゜゜)ww

またブログといえばすぐ思いつくのは市川海老蔵さん。

海老蔵さん自身はブログ収入を明らかにしていませんが、
アメブロの報酬から試算してみると…

海老蔵さんの2013年のある月のアクセス数は1億2千万PV。

アメブロの芸能人への報酬は1000PVごとに30円なので、
この月は360万円の収入が発生していたことになります。

ここ最近のアクセス数はさらに増えているはずなので、
仮に月400万円だったとしても年収は4000万円超えとなります。

ちなみにブログを複数運営している私ですが、
1ブログあたりの収入は月30万〜50万円です。

収入の仕組みはどう違う?

一般人の私たちからすると桁違いの収入を生み出している
インスタグラマーとブロガーたち。

どちらともベースになっているのは広告収入ですが、
収入の仕組みはそれぞれ異なっています。

広告収入の仕組みを理解する

2つの収入の仕組みと違いを説明する前に、
広告収入について正しく理解をしておきましょう。

広告収入には大きく分けて3つの種類があります。

1.バナー広告(クリックされるとお金になるヤツ)

2.アフィリエイト(紹介した商品が売れるとお金になるヤツ)

3.販売先への誘導(特定のブランドや自分の商品を販売して利益を得る)

これに加えて芸能人や一般人でも集客力の高い人には、
企業から個別に商品やブランドの口コミ・紹介依頼がきます。

4.インフルエンサー広告、とでも言いましょうか。

一昔前は『ステマ』などと騒動にもなりましたよね。

この手法は現在でも多くの企業が取り入れているもので、
案件によって条件も報酬額もさまざまです。
(昔と違って広告とわかるように記載するのが主流となっています)

で!

インスタグラマーとブロガーの収入の違いはというと、
単純に展開している広告が違う、ということです。

インスタグラムが収入になる仕組み

インスタグラムの特徴は写真がメインという点ですよね。

ということはつまり、、、
そう!1のバナー広告が貼れません。

そして説明文をツラツラと書けるわけでもないので、
2のアフィリエイトも難しい。

一方で、写真と自身の影響力を最大限に活かせる、
商品・ブランド紹介はインスタグラムに非常にマッチしていますよね。

インスタグラマーの収入のベースとなっているのは、
4のインフルエンサー広告です。

クリックしてもらう、買ってもらうというよりも、
TVのCMなどと同じく自分が宣伝することで
「商品を知ってもらう」ことで対価をもらうスタイルです。

こんな感じのものです。

『PR』と、広告であることが明記されていますよね。

また自身のブランドや商品がある場合は、
投稿ビジュアルがそのまま宣伝にもなります。

サンプルCAPも本日 ♡ #19時よりwebにて先行予約開始 #先行予約は10パーセントオフ

@wakatsukichinatsuがシェアした投稿 –


他にも最近では商品ビジュアルを掲載して、
ネットショップに誘導するといったものがあります。

インスタグラマーの収入の特徴は?

もうお分かりの通り、
インスタグラムが収入になるのは、
インスタグラマーに知名度と影響力があるから。

すでに『自分のファン』であるフォロワーに対して、
商品を紹介するからこそ意味があります。

「憧れのこの人が好きなブランドなら私も使ってみたい」

となるわけです。

こういった仕事は基本的に広告代理店を通じて依頼がきます。

選ばれるのはそのブランドや商品と親和性の高く、
フォロワー数の高いインスタグラマーたち。

私も広告代理店で働いていた時代に
インスタグラマーの方たちとお仕事をしましたが、

みなさんも知っているような大手企業が依頼をするのは、
最低でも10万人はフォロワーがいるインスタグラマーです。

芸能人クラスになると1投稿数十万円、
(インスタ単体で依頼することはほとんどありませんが…)
一般のインフルエンサーでも数万円は支払います。

ブログが収入になる仕組み

一方のブログでは、1〜4すべての広告収入が展開できます。

こんな感じでバナー広告を貼ることもできますし↓

Sponsored Link

こんな感じでアフィリエイトリンクを貼ることもできます↓

そしてアプリや情報商材のように、
自分で商品を作って販売することもできるのです。

もちろん有名人ともなればインフルエンサー広告を展開しているのは、
誰もが知るところですよね。

そう、ブログ収入は展開できる広告収入が圧倒的に多いのです。

ブロガーの収入の特徴は?

そしてブログ収入の最大の特徴は、
ブロガー自身に知名度がなくても稼ぐことができる、という点です。

初心者の方に多い勘違いに、
ブログはブロガー自身にファン=読者がついて収入になる、
というものですがこれは違います。

ブログに人が集まるのは、
検索エンジンからの流入がほとんどです。

みなさんも何か気になることがあるとすぐ検索しませんか?

この検索結果からブログへアクセスしてもらう、というのが基本です。

だから私のように知名度の無い一般人でも、
ブログ収入で生活することができるのです。

目指すならインスタグラマーとブロガーどっち??

これはもうお分かりの通り、

断・然!

ブロガーですよね。

インスタグラマーとして収入を稼ぐためには、
あなた自身にフォロワーを惹きつけるだけの
ブランド力が必要になります。

そして薄々??お気付きの通り、
インスタグラマーにとってビジュアルは最大のポイントの一つです。

きれいな人・個性的な人が有利なのは言うまでもなく、
そこで勝負できないのであれば、
インスタ映えするビジュアルを探し続けなくてはいけません。

インスタグラマーという職業は、
誰しもに広く門戸が開かれているわけではないのです。

一方でブログは、
私のように知名度もないアラサー女子が、
副業ではじめて半年で月収50万円を稼げるような世界です。

そしてこれからの時代、
自分だけのメディア=ブログで発信をする、
というのはビジネスをする上で求められる必須スキルです。

ぜひぜひ、自由気ままなブロガーライフを手に入れましょう♪

あ、私たち一般人がブログで収入を稼ぎたいなら、
アメブロじゃダメですからね!

その理由はメルマガと関連記事でお話しています。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up