ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えてみた!損しない解約方法まとめ

今回、丸4年使ったソフトバンクから、
同じソフトバンク系列のワイモバイルに乗り換えてみました。

結果月々のスマホ料金が1万円弱も安くなって大満足(*^^*)

だったんですが、、
乗り換えの手続きに結構落とし穴がありました^^;

2年契約の途中解約金や機種代金の支払いは基本中の基本ですが、
それ以外にも実はやっておかないと損することがいくつかあります。

知らずにフツーに乗り換えて損してる人もたくさんいるだろうな…

ということでソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時の、
注意点やおトクな乗り換え方法をメモとして残しておきますφ(..)

ワイモバイルのプランの確認などはこちらから↓

基本中のキホン!乗り換え前にココをチェック!

まずは乗り換えの際のごく基本的な注意点から確認していきましょう。

乗り換え時にソフトバンクから請求される金額

まずソフトバンクからワイモバイルにMNPで乗り換える時に、
発生する費用をまとめておきます。

・MNP転出手数料…3,000円

・2年契約の解約金…9,500円(途中解約の場合)

・機種代金…分割支払いの残額

・解約時までのソフトバンク利用料金…一部日割り

・SIMロック解除手数料…3,000円
(ソフトバンクショップで行った場合。My Softbankから行えば無料)

・ワイモバイルで使う機種代金(今の機種をそのまま使う場合は不要)

今回解説しているのは太字の部分になります。

ソフトバンクの料金プランをカンタンに理解しておく

ちなみに詳しい解説に入る前に、
ソフトバンクの料金契約の構造をカンタンに説明しておきます。

この料金プランの仕組みが複雑なので、
乗り換えの手続きが「??」になってしまう人が多いはずです。

ソフトバンク,料金プラン,仕組み

今回の解説に関係しているのが
黄色で囲んだ『基本料金』『データプラン』『機種代金』です。

それぞれ見ていきましょう☆

基本料金の『2年契約』更新月かどうか

ほぼすべての人が契約しているであろう2年契約

他社へ乗り換える時に一番大きな金額負担となるのが、
2年契約の途中で解約することによる解約金です。

更新月以外での解約は9,500円かかります!

My Softbankの『契約・オプション管理』の画面から、
更新のタイミングを確認しておきましょう。

ワイモバイル,ソフトバンク,乗り換え

ワイモバイルに乗り換えようと思ったタイミングが、
ちょうど更新期間ならラッキー☆

この機会を逃さず乗り換え手続きを完了しましょう!

一方で更新月じゃなかったらどうするか??

あと1ヶ月以内に更新月になるなら、更新月まで待つのが得策。

でも更新月が1ヶ月以上先なら解約料の9,500円が発生しても、
乗り換えてしまう方が結果的にはおトクになる人が多いかと。

というのも、個人の料金プランや月額利用料金にもよりますがたとえば…

今までソフトバンクで月々1万円近く使っていた人が、
ワイモバイルの1,980円のプランに乗り換えると、
1ヶ月あたり8,000円もおトクになるのです。

つまり2ヶ月もワイモバイルを使えば解約金の9,500円なんて、
全然元が取れてしまうのです!!

>>ワイモバイルの料金プランを確認する

機種代金の支払いを完了しておく

機種本体を分割で購入し、
支払いが完了していない場合は他社への乗り換えができません。

最近の機種代金は高いので、

「そんなまとまった金額、ないよ…」

ということもあるかもしれませんが、
前述の通りワイモバイルに乗り換えたら毎月8,000円近くお金が浮くのです。

ここはちょっと頑張ってでも他を節約して、
機種代金の支払いをとっとと完了させてしまいましょう!!

機種代金の残額はMy Softbankから確認できます。

>>機種代金のお支払い状況をMy SoftBank(オンライン)で確認する

そして機種代金の残額を一括で支払う場合は、
電話かソフトバンクショップで手続きが必要となります。
(なぜMy Softbankでできないんだwww)

>>機種代金の残金を一括で支払う

ちなみに私の場合は乗り換えのタイミングがちょうど、
2年契約の更新月&機種代の支払いが完了した月でラッキーでした(*^^*)

損しないワイモバイルへの乗り換え方

と、ここまでは誰もが知っている乗り換える時のキホン事項。

ここからは実際に乗り換えをしてみた私が、
「これは知らなかった〜!!」「やっといて良かった〜!」
なポイントを紹介します。

更新月になったタイミングや、
ソフトバンクの締め日に合わせて乗り換えを予定している人は要チェックです。

データ定額プランの落とし穴

月々の携帯料金の内訳を見てみると…

料金プランの中でずば抜けて高いものが一つありますよね…?

ワイモバイル,ソフトバンク,乗り換え

そう、データプランの料金です。

ソフトバンクを使っているほとんどの人は、
データプランを『定額制』の料金プランにしていると思います。

定額制とは『7GBまで使い放題で月々◯◯円』という、
データ量が多くても少なくても毎月の利用料金が固定されているプラン。

データ使用量に応じて課金されていくプランよりもオトクなので、
データ量が多い人にとってはとっても助かる料金プランなのですが…

乗り換えの時は逆にめちゃくちゃ損な料金プランとなります。

ソフトバンクのデータ定額プランは日割り計算されない

というのもデータ定額プランは途中解約時に日割り計算がされないのです。

Q.ソフトバンクを解約した場合、料金は日割り計算されますか?

A.ご加入のサービスにより異なります。一部のオプションサービスは日割りで計算されます。

データ定額:

スマ放題/スマ放題ライト・・・日割り:なし
スマ放題/スマ放題ライト以外・・・加入サービスにより異なる

ソフトバンクHPより引用

ん…?で自分のプランはどうなの??

私が契約していたプランは
毎月7GBまで使い放題のデータ定額プラン=5,700円/月。

ソフトバンクのコールセンターに電話して聞いてみたところ、

データ定額プランは日割りできません。

という優しいお返事が。

日割り計算ができないとどうなるかというと…

たとえ2年契約の更新月になった瞬間に乗り換えを完了しても、
データ定額料1ヶ月分がまるまるかかってしまう!!ということ。

ワイモバイル,ソフトバンク,乗り換え

たとえば9/11〜11/10までが2年契約の更新月だったとします。

そこで9/11にワイモバイルへの乗り換えをしたら、

2年契約の解約金も取られないし、
ソフトバンクの料金支払いも1日分の日割りで済むからオトク♪

なんて思ってたら大間違いですww

仮に1日しかソフトバンクを使って無くても、
データの使用量が1MBしか無くても、

「5,700円が翌月に請求されます」

とのことでした。(コールセンターのお姉さん談)
危ない危ない…なんていうトラップwww

データプランを安いものに変えておく

とうことで優しいコールセンターのお姉さんが教えてくれたテクが、
『データプランを一番安いプランに変えておく』というもの。

「どのプランが一番安いかは157に電話して確認してね♡」

という言葉どおり料金プラン担当の窓口に電話したところ、

パケットし放題

というプランが一番安い、ということがわかりました。

これはデータ使用量に応じて課金される料金プランで
金額の幅は月額2,000円〜6,200円

とうことでデータ通信はすべて自宅のWi-Fiで完結させ、
最低金額の2,000円に抑えるようにすれば良し!

ちなみに一番安い「データ定額」プランは
月1GBまで使える「データ定額ミニ 1GB」の2,900円/月 です。

ということでソフトバンクから他社へ乗り換える際は、
ソフトバンクのケータイから『157』に電話して、
データプランを一番安いものに変更しておきましょう。

この時の注意点をメモしておくと…

・MNP予約番号の取得が完了してからの料金プラン変更はできない!

→予約番号の取得前か、
既に取得した場合は一旦キャンセルしてから行いましょう。

・最安プランは『157』に電話して自分で確認すべし!

→使っている機種によって契約できるデータプランが異なるようなので、
ご自分で最安プランを確認したほうが安全です。

ソフトバンクのケータイから157→4→2→2と進むと料金窓口につながります。

オプションは解約しておく

上記と合わせてオプション契約も解約しておきましょう。

オプション代金は解約時に日割り計算されるのですが、
かからないに越したことはありません。

My Softbankの『契約・オプション管理』から確認・解約ができます。

ワイモバイル,ソフトバンク,乗り換え

もっとオトクに乗り換えたいなら

ということでここまですれば、
十分オトクにワイモバイルに乗り換えることができるのですが、

もっと得したい!!

という方におススメなのが、
アフィリエイトの仕組み使った乗り換えです。

アフィリエイトのセルフバックでおトクに乗り換え

ワイモバイルは現在アフィリエイトプログラムを実施しています。

新規契約とMNP契約のいづれでも
『1件発生につき4,500円の報酬がもらえる』
という高額なもの。(2017年11月15日現在)

実はコレ、自分で契約した場合でも報酬がもらえる
「セルフバックOK」のアフィリエイトプログラム。

つまりソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時に、
セルフバックで乗り換えをすれば4,500円の報酬がもらえちゃうんです。

ワイモバイルが提携しているアフィリエイトサービスが、
バリューコマースというASP。

アフィリエイトというとA8.netが最大手ですが、
ワイモバイルが提携しているのはなぜかここだけ。

バリューコマースって使ったこと無かったんですが、
今回のセルフバックのために新たに会員登録しました。

セルフバックで報酬を受け取る方法

とういことでソフトバンクからワイモバイルの乗り換えで
セルフバック報酬を受け取るにはまずバリューコマースに会員登録。

セルフバックなら自分のブログやサイトを持っていなくても大丈夫です。

詳しいセルフバックの方法はサイト内に書いてあるので、
そちらを参考にしてみてください。カンタンです^^

まとめ

ということでスマホの乗り換えなんて頻繁にするものではないので、
実際にやってみないとわからないことがたくさん!

今回はたまたま親切なソフトバンクのお姉さんや、
アフィリエイト情報に行き当たったのでかなりオトクに乗り換えができました。

私の場合は月々の料金は8,000円近く下がったので、
年間にしたら約10万円のお金が浮いた計算に(*^^*)

普段は『節約するくらいならその分稼げばいい』という、
起業ブロガーならではの考え方をキホンにしていますが、

固定費はもちろん安いほうが良いに決まっています。

ということでこの記事が誰かのお役に立てれば幸いです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up