副業にネットビジネスを選んだ理由と月収50万円を稼ぐまでにしたこと

もともと外資系企業で会社員をしていた私が、副業として始めたネットビジネス。

当時から「会社を辞めたい」という思いが強くあり、激務で全く時間がない私でもでき、継続して安定的な収入が得られる副業が無いかと探していました。

そんな私がネットビジネスを選んだ理由と、月収500,000円を稼ぐまでに具体的に何をしたか、お話ししたいと思います。

副業をやろうと思ったきっかけ

私が働いていたのは激務の代名詞となっている業界で、1年のうち半分は月の残業時間が100時間を超えるような生活をしていました。

この業界で長く働き続ける事はできないな、と思いつつも転職してお給料が下がるのはどうしても嫌で、お金と引き換えに自分の人生の大半の時間を仕事に注ぎ込み猛烈に働いていました。

そんなある日、友人にあるビジネスの勧誘を受け、そこでお金も時間も圧倒的に自由な生活をしている成功者たちを目の当たりにし、 頭を鈍器で殴られたような衝撃を受けたのを覚えています。

私はそのビジネスを選ぶ事はしませんでしたが、世の中には会社で働く以外の選択肢があることを知り、まずは会社員と並行して始められる副業はないか、とここから副業ジプシーの旅に出ます。

副業の選定基準にした2つのこと

そして約1年半の間、私はいろいろな副業を次から次に試しました。

株のデイトレードからFX、ブックメーカー、さらに購入はしていませんが投資用のワンルームマンションなんかも。(お金なかったんだけどネw)

私が副業選びの条件にしていたのは2つ。

・忙しい私がスキマ時間を使ってできること
・労働収入ではなく、資産になるもの

当時の私の最大の悩みは「時間的な自由」がない事でした。

目的はその当時もらっていた程度の年収を、自分の時間を切り売りすることなく獲得すること。

大金持ちになりたいわけでも無いし、世の中には不労所得なんて都合の良いものが存在するとは思っていません。

ただし、レバレッジの利く収入の稼ぎ方は確実に存在すると思っていたんです。

だからもちろんクラウドソーシングの事務作業のようなことは、ハナから選択肢には入っておらず、労働時間と比例しない収入を得ることができるもの、副業で働いた結果それが自分の資産になっていくようなものを探していました。

(そして当然ながら、人の道に反するようななのではないもの。)

私が副業にネットビジネスを選んだ理由

私がネットビジネスを選んだのは、言うまでもなくこれらの条件を全てクリアしていたから。

ざっとネットビジネスの特徴を上げるとこんな感じです。

1.残業帰りの深夜でも移動中でも、好きなときに作業ができる
2.どこにいても作業ができる
3.取り組むための初期費用が非常に低価格
4.自分が作業するだけで完結する(人に会う必要がない)
5.資産になる
6.稼ぎ方の選択肢と可能性が無限大にある

1.好きな時に作業ができる

会社員が副業するときに、自分のスキマ時間を使って作業できることは非常に重要なポイントです。

例えば私は株の運用を半年ほど行っていましたが、株式市場が開いているのは私たちが会社で働いている時間と丸かぶりなわけです。仕事をしている間も値動きが気になってトイレに行ってスマホをチェックしたりしていましたww

こういった精神衛生上よろしくないものは当然ながら長く続ける事はできません。

ネットビジネスは仕事が終わってから、さらに出勤前の時間など自分の都合優先で作業ができることが1番大きなメリットだと思います。

2.どこにいても作業できる

これは言わずもがな、ネットビジネスならではのメリットですね。極論、ネット環境があれば宇宙にいてもできちゃうのですから。

3.初期費用が安価

例えば株式投資で大きな利益を出そうと思ったら、運用資金を大きくする必要があります。不動産投資も多額の資金が必要になりますよね。

ほかにもマルチ商法やネットワークビジネスなどは、その会社の商品を購入し自分がユーザーとなって使っていく必要があります。

一方ネットビジネスにかかる初期費用は1万円程度

必要なのはサーバーのレンタル費とドメインの取得費程度で、抑えようと思ったら5,000円程度でも可能です。

4.人に会う必要がない

ネットビジネスは誰かに会う必要も、誰かを説得し勧誘する必要もありません。話の上手い下手や人間的な魅力、他人の都合に左右されることはありません。

完全に自分との戦いです。

言い換えれば、正しい知識とスキルを身につけ作業し続ければ、だれでも結果を出すことができるのです。

もっとも、始めた当初は100%の確信はありませんでしたが、信頼できるメンターに出会い、成果を出していく人たちを間近で見ていくなかでそれを確信に変わりました。

5.資産になる

一度作ったコンテンツは自分で消さない限り、半永久的にネット上に残ります。

そして需要がある限りアクセスされ続けます。

つまり自分が作成したコンテンツが一過性ではなく、継続的に収入を生み出し続けてくれるのです。

6.稼ぎ方の選択肢と可能性が無限大にある

そして私がネットビジネスを副業に留めず、最終的には本業にしようと思った理由がこれです。

株で利益を出すためにすることは「買って売る」しかありません。

逆指値や信用取引、空売りなどテクニックは複数ありますが、基本的には株式を売買することでしか利益は発生しません。

ですがネットビジネスでの稼ぎ方は本当に多種多様です。

例えばアフィリエイト1つとっても、広告が表示される、広告がクリックされる、広告の商品が購入される、どれでも利益になります。

情報商材では自分で価値に見合った価格を設定することができますし、せどりのように売買益で利益を上げることも可能です。

さらにはネットビジネスでの経験を生かし、法人のコンサル業務を請け負ったり、仲間とジョイントベンチャーで新たなビジネスを展開することなんかも可能です。

そして今後全く新しいビジネスモデルが確立されるなど、可能性は無限大に広がっているのがネットビジネスなのです。

月収50万円を達成するために私がしたこと

では私が会社員を続けながら、副業のネットビジネスで月収50万円を達成するまでにしたことを具体的にお話しします。

ネットビジネスの種類

一口にネットビジネスといっても前述の通りさまざまな種類があります。

・アフィリエイト(アドセンスやAPSなど)
・コンテンツ販売
・物販(せどりやネットショップなど)

アフィリエイトとは自分のブログやウェブサイトに広告を掲載し、その広告料をもらうビジネスモデルです。

アドセンスのようにバナー広告の表示(インプレッションと言います)やクリック数に応じて報酬が貰えるものと、特定の商品を宣伝し購入されると報酬が貰えるものなどがあります。

コンテンツ販売とは、自分で販売する商品(主に情報商材)を作り、自分で価格を決めて販売するものです。例えば恋愛ノウハウといったものから、自己啓発セミナーなどさまざまです。

ネットビジネスで「年収数千万円」と謳っている人たちがやっているのは大体これです。

物販は商品の仕入れ値と売値の差額を利益とするものですね。

アフィリエイト(アドセンス)を選んだ理由

その中で私が選んだのはアドセンス広告でした。

その理由はインプレッション(広告が表示される)だけでお金になるから。

それまで私は「アフィリエイト=商品を宣伝して売りつける」とばかり思って敬遠していたのですが、バナー広告が表示されるだけでお金になるなら「できるかも」と思ったんですよね。

さらに、初心者で何の実績や積み重ねのない私のサイトを見て、勧めるがままに特定の商品を誰かが買ってくれるとは思えなかったからです。

有料ブログを立ち上げる

ブログにはアメブロやライブドアブログといった無料ブログと、WordPressのような有料ブログがあります。

無料ブログのメリットは誰もが簡単に無料でブログを立ち上げられることですが、アメブロはそもそも商用利用がNGですし、運営側の意向によって自分のアカウントが突如削除されてしまうなどのリスクがあります。

ネットビジネスで稼ぎたいと思っているのであればWordPressでブログを立ち上げましょう。

WordPressとは無料のウェブサイトを作成するためにシステムで、それ自体は無料なのですが、サーバーやドメインを各自で取得する必要があり、それにお金がかかるので有料ブログといわれています。

集客の壁をどう乗り越えるか

こうして私は自分のウェブサイトを立ち上げたのですが、アドセンスは単価が低いため、まとまった金額を稼ぐためにはかなりのアクセス数が必要です。

当時私は自分の気になることや昔の体験談などをブログ記事として書いていたのですが、当然アクセスなど集まるわけもなく1ヶ月で自分のサイトを訪れたのは3人、と散々な結果でした。

そこで集客のために自分が書きたい記事ではなく、需要がある記事を書くことにしました。

具体的にはトレンドアフィリエイトと呼ばれる手法です。

トレンドアフィリエイトとは何か

トレンドアフィリエイトとは名前の通り、世の中で話題になっていること=検索需要が高いもの、を記事にすることでアクセスボリュームを稼ぐ方法です。

ツイッターのトレンドを思い浮かべるとイメージしやすいと思うのですが、主には芸能ネタになります。

運営し始めたばかりで実績の少ないサイトは、運営期間が長く記事数が多いサイトにはどうしても負けてしまうのですが、初心者が短期間でアクセスを効率よく集めるためにはトレンドアフィリエイトがいちばん手っ取り早い方法です。

SEOを理解して検索結果の上位表示を狙う

seo

いくら検索重要が高いネタを記事にしても、SEOの知識がなければ自分のサイトを検索結果の上位に表示させることはできません。

検索エンジンの仕組みを理解して、SEOに強いページづくり・サイトづくりを勉強する必要がありました。

これはある程度の知識をインプットした後は実践あるのみで、どういったときに上位に表示されたか、またまったく上位表示されないのはどのような時なのか、トライ&エラーを繰り返しながら自分の中に知識を積み重ねていきました。

アフィリエイトを始めて3ヶ月の収益

平均的な帰宅時間が22時、遅い時はタクシー帰りだった私には一日の中で副業にあてられる時間がほとんどありませんでした。

最初のうちは記事を書くのに時間がかかったこともあり、1週間で2〜4記事程度しか書けないことが続きます。収益は

1ヶ月目716円、2ヶ月目1,235円、3ヶ月目3,315円

それっぽっち!!と思いますよね(笑)

私自身も「少なっ!!」と思いながら、一方で「あれ、でも待てよ、毎月倍増ぐらいのスピードで増えてるぞ…」と気づいてしまいました。

自分が真剣に取り組めていないのは知っていました。それでも毎月収益が発生し、少ないながらもそれが増えていっている、ということでアドセンスの可能性を確信するようになりました。

仕事以外の時間をほぼ副業につぎ込む

そこからは仕事してる以外の時間は全て副業につぎ込むことにしました。

通勤電車の中で記事にするネタを探し、見出しを考えておきます。ランチタイムも新たなネタ探しと見出し作成。

少し早く出勤できたときは会社のビルのカフェで、できるところまで記事を書いてしまいます。

そして帰りの電車の中で、探したネタの具体的な記事内容を考え、帰宅したら一気に作業始めて書き上げる。

飲み会もほぼ行っていませんし、当時付き合っていた彼が仕事帰りにうちに来ても、頭の中は「記事を書く」ことばかりで彼のことはほぼ放置してました…(笑)

具体的な作業量と利益額

具体的な作業量としては、1日最低1記事、できれば2記事、3記事できたらめちゃくちゃがんばった!!といった感じでした。

よく作業量の目安として「1日3記事」などと言われていますが、会社である程度のポジションについていたり、そこそこバリバリ働いている人たちにとって、この数字はあまり現実的ではないと思っています。

私の場合はとにかく「1日1記事で良いの絶対に更新する」ことを目安にしていました。

そしてその間の収益はこんな感じ。

4ヶ月目6,788円、5ヶ月目14,876円、6ヶ月目34,977円

毎月収益が倍以上になり、ついに千円時代を卒業!「万」の単位に移行しました!!

AdSenseを始めて6ヶ月目にして初めて支払い金額に到達し、Googleからお金が支払われることになったときは本当にうれしかったです。

ある日突然のアクセス爆発

とは言え6ヶ月いろいろなものを我慢して記事を書いて、月の収益は3万5,000円

この頃は手応えを感じつつ「これだけ頑張っても月数万円というのがアドセンスの現実なのかな」と思い始め、1番苦しい時でした。

それでもメンターの「ブログは小さな爆発を繰り返してどんどんアクセスが底上げされていく」という言葉を信じどうにか作業をつづけていました。

そして7ヶ月目、それまで小さい爆発を何度か繰り返していた私のブログに「大爆発」が起きます。

それまで2〜3,000円程度で推移していた1日の利益額が、5,000円ほどになり「おぉいい感じ♪」と思っていた矢先、ある記事が爆発し1日の利益がなんと3万円になりました!

いい感じ♪どころの騒ぎじゃ無かったです。笑

その記事をきっかけにサイト全体へのアクセスが爆発的に増え、1日の利益額が8,000円〜4万円程度の間で推移するようになりました。

ブログは続けていれば必ず爆発する

これはネットビジネスで成功している人ならばもう誰もがわかっている現実なのですが、ブログは正しいノウハウで続けてさえいれば必ずいつかアクセスの爆発が起こります。

早い人であれば2〜3か月で、私のように仕事と両立しながら細々と続けていても7ヶ月で爆発は起こりました。

何ヶ月か大きな利益が出ない期間も記事を更新続けることで、まるで地下に根を張り巡らせるようにブログのSEOは着々と強く育っているのです。

私はこの大爆発の後もブログ記事を書き続け、2ヶ月後には月収50万を達成しました。

アクセスが安定し放置しても収益があがるように

そして一度大爆発を起こすとベースのアクセス数が底上げされ、その後は安定的にアクセスが集まるようになります。

そしてその頃にはサイトのSEOもかなり強くなっています。

私は月収50万円を達成したあと3ヶ月ほどブログを放置してしまいましたが、その間も毎月30万円以上の収益を上げ続けてくれました。

これがネットビジネス(ブログ)は資産になると言われる所以ですよね。

もちろん他にも資産化の方法は沢山あるのですが。

本気で副業のネットビジネスで稼ぎたいのなら

副業でネットビジネスをやってみようとする方のなかには、私のようにいつか会社を辞めたいと思っている人や、毎月5万円でもお小遣いがあればと思っている人など様々な違いがあると思います。

5万円であっても50万円であっても、ネットビジネスで利益を出すために大事な事はこの2つです。

・正しいノウハウをインプットすること
・続けること

正しいノウハウをインプットすること

ネットビジネスに成功のためのノウハウは存在します。

企業で優秀な人材はどこの会社にいっても優秀なように、ネットビジネスでもしっかりした正しいノウハウという基礎の上に、経験を積み重ねていくことで、その後のビジネスに生かすことのできる一生もののスキルが手に入ります。

そのために重要なのは正しいメンターに出会うこと。

小手先のテクニックや詐欺的な手法ではなく、あなたの血肉となる正しいノウハウを教えてくれるメンターを探し、導いてもらうことが全てだと言っても過言ではありません。

ちなみに私は「この人なら!」と思えるメンターに出会い、お金を支払ってマンツーマンで指導してもらいました。今でもその時のノウハウで利益を出し続けています。

続けること

そしてノウハウ以上に大事なのが決してやめない、続けるということ。

もしあなたに経験値が足りず、間違ったノウハウでネットビジネスをしたとしても、最悪やめさえしなければ、いつかは正しいノウハウにたどり着き成果を出すことができるかもしれません。

でも正しいノウハウを知っていたとしても、継続なくして成果を出すことは決してできません。

AdSense・トレンドアフィリエイトでもサイトのSEOが育っていく間、成果が出ない中で作業を淡々と続けていかなければいけない時期があります。

個人的にはこの期間に「どうせ成果はでない」と思い、やめていってしまう人が非常に多いと感じています。

次に書く1記事が爆発を起こすかもしれないのに、本当にもったいない話です。

まとめ

ネットビジネスは基本的に、優秀なメンターからインプットを受ける以外はすべて自分との戦い・アウトプットの連続ですので、この記事を読んでそういったスタイルに自分が向いている、と思われた方は是非チャレンジしてみてください。

その場しのぎの副業としてとらえるには、ネットビジネスはあまりにももったいないものです。

同じ努力をするのであれば、同じ時間を使うのであれば、将来的に継続して収益をあげ続けることができる「資産となる仕組みづくり」ができるネットビジネスを選択することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up