サブディレクトリのSSL化ってどうやるの!?簡単2ステップの設定方法

以前からサイトを運営している方の中には、
サブディレクトリでLPや特典ページ、会員用のページを作っている
という方も結構いると思います。

メインのWordPressサイトをSSL化しても、
サブディレクトリのサイトはSSL化されません。

そこで、メインサイトと同じ手順でSSL化しようとしても

あれ、サブディレクトリだとhtacsessの編集できない!?リダイレクト設定どうやるん…!??

という疑問にぶち当たっている方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

今回はサブディレクトリに制作したWordPressページをSSL化する
簡単2ステップを説明していきます。

この記事は

  • メインサイトのSSL化が完了している人
  • サブディレクトリのSSL化でつまづいている人
  • エックスサーバーを使っている人

向けの記事です。

メインサイトのSSL化が完了していない方は、
まずはこちらの記事を参考にメインサイトのSSL化から始めましょう。

WordPress新規インストール時にサイトをSSL化する方法

サブディレクトリのSSL化は2ステップ

サブディレクトリのSSL化は、
メインサイトで行ったSSL化と同じ2ステップです。

①WordPress側でアドレスをhttpsに変更する

②サーバー側でhttpsにリダイレクト設定をする

一つずつ見ていきましょう。

1.WordPress側でアドレスをhttpsに変更する

まずはWordPress上でサイトのアドレスを
httpからhttpsに変更しておきましょう!

WPの管理画面でアドレスを変更する方法

1.WordPressの管理画面にログインします

設定→一般と進むと

・WordPressアドレス

・サイトアドレス

という項目があります。

wordpress,管理画面


2.アドレスをhttpからhttpsに変更する

こんな感じで「s」を加えて「https://〜〜」に変更しましょう!

wordpress,管理画面

これでWordPress側の設定は完了です。

ここまでは問題なく完了してる人が多いのでは?

2.サーバー側でhttpsにリダイレクト設定をする

続いてサーバー側で「http」のアドレスにアクセスされた場合に、
「https」のアドレスにリダイレクトするための設定をします。

サーバー側から「htaccess」というファイルにリダイレクトのためのコードを挿入するのですが、
多くの人がここで躓いているのではないでしょうか。

サブディレクトリのhtaccessが見つからないんだよー!!

メインサイトをSSL化する際には

  • Xサーバーのサーバーパネルにログイン
  • 「htaccess編集」からリダイレクトのコードを追記

しましたね。

なのですがサブディレクトリのhtaccessファイルは
サーバーパネルから編集できません。

サブディレクトリのhtaccessファイルは

ファイルマネージャ

から直接ファイルを開き書き込む形で行います。

サブディレクトリのhtacccessファイルを開こう

それどこから開けるの…!という方は以下を参照してください。

①エックスサーバーのTOPページ

まずエックスサーバーのTOPページから
「ファイル管理」をクリックします。

 

②ファイルマネージャから該当のファイルを開く

するとこんな感じでそのサーバーを使っている
サイトのフォルダ一覧が表示されます。

1.メインサイトのフォルダを開く

今回SSL化したいサブディレクトリの
元のサイトのフォルダを開きます。

例えば「pj-freedom.com/pro」をSSL化したいのであれば
「pj-freedom.com」のフォルダを開きましょう。

 
2.public_htmlのフォルダを開く

メインサイトのフォルダを開いたら、
その中にある「public_html」のフォルダを開きます。

 

3.SSL化したいサブディレクトリの名前のフォルダを開く

するとこんな感じでいろいろなフォルダやファイルが表示されます。

その中に今回SSL化したいサブディレクトリの名前のフォルダがあるのでそちらをクリックしましょう。

「pj-freedom.com/pro」をSSL化したいのであれば
「pro」というフォルダをクリックします。

実は同じ階層に「htaccess」ファイルがあるんだけど、これはメインサイトのhtaccessファイルなので間違えないようにね!

 
4.サブディレクトリフォルダ内のhtaccessファイルを開く

SSL化したいサブディレクトリ名がついたフォルダ内にある
「.htaccess」のファイルを開きます。

ダブルクリックしたけど開けないんスけど

ファイルの開き方は「htaccess」のファイルを選んで、
上部にある「編集」をクリックすればOK。

 

サブディレクトリのhtacccessにリダイレクトのコードを追記する

ここからはメインサイトでSSLをした手順と同じです!

htaccessのファイルに
「httpのURLにアクセスしたらhttpsに転送してね〜」
というコードを追記します。

記述するコードはこちら↓

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

記述する場所は冒頭

元々冒頭に記述されている「#BEGIN WordPress」
(冒頭の記述が違うの方もいます)の前に入力します。

 

実際に入力するとこんな感じ↓

更新ボタンを押してファイルを更新しましょう。

 

これで無事、サブディレクトリのSSL化が完了です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA