トレンドブログで月50万円稼ぐ私が「ハミングバード」を使う理由

こんにちは!YUMEです。

トレンドブログ初心者の方からよく頂く質問の一つが、
『ワードプレスのテーマは何を使ったら良いですか??』
というもの。

私の答えは「ハミングバード」。

無料・有料問わずあらゆるテーマをジプシーしてきた私が、
1年半以上も浮気せずに使い続けている、
ハミングバードの魅力についてお伝えします。

>>「ハミングバード」のサイトはこちら

毎月30万〜50万円の収益をあげている、
私のトレンドブログで使っているテーマです♪

YUME

デザインの完成度がとにかく高い

まず何といってもハミングバードの魅力は、
デフォルトのデザイン完成度が高い!ということ。

初心者でも必要最低限の設定を済ませるだけで、
見栄えの良いサイトが一瞬でできてしまいます。

トレンドブログ初心者にとって一番大事なことは、
とにかくまずはひたすら記事を書くということ。

記事を書かないことには収益なんて発生しませんからね。

最初の1〜2ヶ月はとにかく書いて書いて書きまくる!!

YUME

という姿勢が大事なんですが、
デザインがイマイチのテーマを選んでしまうと、
どうしても色々とカスタマイズしたくなってしまうんですよね。

そして時間だけが無限に消費されていきますw

私は当初『賢威』というWPテーマを使っていましたが、
デフォルトのデザインがダサ過ぎて(失礼w)

デザインにハマる→記事の作成が進まない→収益が上がらない→心が折れかける

という負のサイクルに見事にどハマり!

これじゃイカン〜〜〜!

YUME

ということでハミングバードに乗り換えました。

自分で手を加える必要がないほどデザインがステキ!、
というのはテーマを選ぶ上では実はかなり重要なポイントです。

シンプルすぎないデザイン

じゃあどんなデザインのテーマを選んだら良いかというと、
個人的にトレンドブログに大事なのは『寂しくないこと』だと思っています。

トレンドブログと言うのはいわばネタの宝庫(であるべき)。

お目当ての記事を読んだ後は他の記事もどんどん読んでもらい、
PVを上げたいわけですよね。

こんな記事も、あ、こんな記事もある!!読みたい!

となってもらうために一番大事なのはコンテンツですが、
『読者のテンションを上げてあげる』
というもの大事な要素だと思うんです。

それを考えるとシンプルでミニマルなテーマよりも、
ある程度にぎやかで、華やかなデザインのテーマの方が
トレンドブログには合っているんですよね。

週刊誌がananみたいなデザインだったらなんか違うもんね

YUME

そんな意図にピッタリなのがハミングバードの、
ちょっと凝り過ぎな位のデザインテイストなんです。

>>「ハミングバード」のdemoサイトを見る

ちなみに別記事で紹介したテーマ達は、
トレンドブログ向けというよりは自分のブランドを作り上げていく、
情報発信サイト向けのテンプレートです。

女性におススメ!シンプルでおしゃれなWordPressテーマ5選

デフォルトでスライダー機能がある

そして私が自分のトレンドブログのテーマに
ハミングバードを使い続ける最大の理由がコレ。

デフォルトで『スライダー機能』がついてる!!!

YUME

トップページにブログ記事がスライド式で表示されてます↓

詳しく見たい方はdemoサイトで確認してください。

ブログというのはPVが上がるに従って、
あなたのアドセンス収益も増えていくので、

『サイト来訪者にどうやって他の記事をアピールするか』

はブロガーにとっては死活問題なわけです。

で、一般的にはウィジェットを使って、
記事下やサイドバーに表示させていくのですが、

ハミングバードは

・TOPページの一番目立つ場所に
・スライダー形式で

任意の記事を表示させることができます。

自動的に記事がスライドされていくのでまた目立つ〜

YUME

結構な数の有料テーマを使ってきた私ですが、
この機能がデフォルトでついているテーマってほとんど無いんですよね。

やりたかったらプラグインでやるしかない。

スライダー機能は読者のサイト内回遊性を高める有効な手段ですので、
これは本当にスバラシイ!

ストークも人気だけれど…

ちなみにハミングバードを販売しているオープンケージには、
他にも『ストーク』 という超有名テーマがあります。

ストークは人気ブロガーのJUNICHI氏が監修した、
という話題性も相まって一時期はどのサイトを見ても

お主もストークか…

YUME

という位ちまたに溢れかえったテーマ。(今もかな…?)

でも私がおススメするのは断然にハミングバードなのです。

なぜかって?それは…

デザインもできること(機能)もほぼ一緒なのに、
ストークのほうが3,000円も高いから。

ストーク:10,800円、ハミングバード:7,980円です。

良かったら「ストーク」「ハミングバード」 、
それぞれのデモサイトを見比べてみてください^^;

細か〜いところは微妙に違うので好みの問題ですが、
個人的には+3,000円のバリューは特に無いかなぁ…?という感じです。

ハミングバードってSEO的にどうなの?

最後にSEO対策の観点からハミングバードをみてみます。

よくあるワードプレス・テーマの謳い文句として
SEOに強いテーマ!』というものがあります。

が、テーマでできるSEO対策というのは非常に限られていて、
そういうキャッチコピーを見るたびに

何をもってSEOに強いと言っているんだろう…

YUME

と思うのが正直なところです。

サイト構造やタグ、内部SEOの最適化といったことは、
このレベルの有料テーマであれば基本的に実施済みのはず。

ただGoogleが評価するのは『良質なコンテンツ』であり、
テーマを変えることでSEO効果が劇的に上がる!!
なんてことはないのです。

ですからハミングバードというテーマがSEOにどれだけ強いか、
は分かりませんし評価のしようがありません。

でもただひとつ言えることは、
私はハミングバードを使ったブログで幾つものキーワードを
上位表示させています。

1位表示できているコンテンツも複数あります。

2018年5月時点で言えば、
1位表示できているのは435キーワード、
3位までなら739キーワードあります。

なので、ハミングバードがSEOに強い!!
かは分かりませんが、
SEOに悪い影響があるといった心配は全くありません。

(トンチみたいな結論になってしまったw)

ということでブログテーマで悩まれているのなら、
ぜひハミングバードを使ってみては♪

>>ハミングバードのサイトを見てみる

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up