あなたのブログが稼げない本当の理由・収益の基本を理解しよう!

私は現在、毎月30万円程を安定的に稼いでくれるトレンドブログと、
3つの特化ブログ、このブログ他を合わせて、
月100万円程のネット収入を得ています。

そんな私のもとには毎日のように初心者の方から、

初心者くん

ブログやっているけど全然稼げません!!
という相談メールが届きます。

リンクを載せてくれている場合も多いので、
実際にブログを拝見してみると…

う〜ん…、確かにこれじゃ厳しいよ…

YUME

と大体パッと見て分かるのですが、
初心者の方はなかなかそれに気づくのが難しいようです。

稼げないブログには稼げない理由があります。

特に初心者の方の場合はある組み合わせ
きちんと考えられていない場合が多いです。

ブログ収益の基本的な仕組みを理解して、
稼げるブログ構築のヒントにしていただけたら幸いです(*^^*)

ブログ収益化のための大前提

早速ですが質問です! 

1.あなたが目標としているブログ収入はいくらですか?
2.キャッシュポイント(収入源)は何でその単価はいくらですか?
3.目標金額を稼ぐには大体どれくらいアクセス数が必要ですか?
4.そのアクセス数を稼ぐために具体的に何をしていますか?

初心者くん

う…、あ…、えっと…

もしこの質問にパッと答えられないとしたら、
それは稼げていなくて当然です。

だって、ちょっと考えてみてください。

もしあなたがカフェの経営者だったら、
こんなことは当たり前に考えると思いませんか??↓

・毎月300万円の売上が必要
・うちはカフェだから客単価は平均2,000円
・つまり毎月1,500人のお客さんに来てもらう必要がある
・1,500人を集めるにはビラ配りじゃ無理。食べログで集客しよう

つまり必要な売上を稼ぐための収益モデルですね。

自分のお店の収益モデルを把握していない経営者とか、
相当ヤバイですよね(笑)

でもなぜかブログの世界には、
こんなに大事なビジネスの基本を考えもせずに、

初心者くん

照明の色はオレンジ??白??どっちが儲かるの?
大事なのはメニューの書き方だよな!!勉強しよう!!

みたいな人がほとんどだったりします。

…そ、そこじゃない…www

YUME

趣味で好きなことを書きたいだけのブログなら良いですよ。

でも、お金を稼ぐことが目的なら、
それはもう立派なビジネスなんです。

なのでたとえそれが1万円だろうが50万円だろうが、
ブログで稼ぎたいと思っているのなら
ビジネスの視点で稼げる収益モデルを設計するのが大・大・大前提です。

初心者くん

そんな、前前前世みたいに言わんでも…

自分のブログに合った収益モデルを考えもせずに
テンプレートやデザインにこだわってみたり、
タイトルの付け方や記事の書き方を工夫してみたところで、
それは本質的な改善策では無いのです。

ポイント
ブログで稼ぎたいなら、まずは収益モデルに目を向けよう。

ブログ収益を決める3つの要素

ということでまずはブログ収益について正しく理解しておきましょう。

ブログの収益はこの3つの要素で決まります。

アクセス数 × コンバージョン率 × 商品単価  = ブログ収益

自分のサイトに何人が来てくれて(アクセス数)、
そのうち何人の人が(コンバージョン)
いくらの商品(商品単価)を買ってくれたのか。

ブログ収入の構造はすごくシンプルです。

わざわざ説明するまでも無いかと思いますが一応…↓

アクセス数

自分のブログに来てくれた人の数です。

コンバージョン率

コンバージョン率はアクセスしてくれた人のうち、
実際に商品購入をしてくれる人の割合です。

アドセンスだったらクリック率ですね。

例えば1000人が記事を読んで、
そのうち1人が商品を購入したらコンバージョンは0.1%。

100人が記事に訪れて、
バナー広告がクリックされたのが1回なら1%です。

※厳密に言うと、アドセンスは表示回数に対するクリック数の割合をクリック率としています。

商品単価

商品単価は自分がブログ収益化のために
導入しているキャッシュポイントによって変わってきます。

・アフィリエイトなら成約報酬
(数十円〜数万円までプログラムにより様々)

・アドセンスならクリック単価(20〜30円程度)

・自分のコンテンツを販売しているのならその単価
(数百円〜数十万円まで様々)

ということになります。

あなたのブログが稼げない理由

ということでもうお分かりの通り、
あなたのブログが稼げていないということは、
この3つの要素からなる掛け算の結果が低いということ。

アクセス数 × コンバージョン率 × 商品単価 = ブログ収益

つまり正しい収益モデルが設計できていないのです。

初心者くん

で、でもこれ3つ全部高くするなんて超ムズいんじゃ…

そう、この3つ全てを高くすることはまず無理です。
それが出来たら一生遊んで暮らせる収入が手に入ります(笑)

大切なのは組み合わせです。

例えば先程のカフェ経営の話。

・毎月300万円の売上が必要
・うちはカフェだから客単価は平均2,000円 
・つまり毎月1,500人のお客さんに来てもらう必要がある 
・1,500人を集めるにはビラ配りじゃ無理。食べログで集客しよう

客単価が低いから沢山のお客さんが必要で、
そのために食べログという手法を使って集客をするのですね。

これが客単価3万円の超高級寿司店だったらどうでしょう?

300万円の売上のためには毎月100人来てくれればOK、
それなら集客は口コミでも十分なわけです。

大切なのは客数よりも顧客の満足度だったり、
それに基づくリピート率だったりします。

初心者くん

なんか分かって来たかも!!!

ブログ収益もこれと全く同じです。

キャッシュポイントの特性から考えて、
目標金額を稼ぐためには3つの数値はどうあるべきか。

まずはザックリとでもこれを把握すべきです。

そしてその数値を達成するために、
最適な集客手法やサイトの方向性は何なのか。

これをしっかりと理解して設計した上で、
それに基づいたブログ運営を行っていく必要があります。

毎月1,500人のお客さんに来てもらう必要があるのに
お店の前でビラを配る程度の集客施策しかせず、
お店の内装を良くするために悩んでいたって
必要な売上を達成することはできませんよね。

ポイント
キャッシュポイントの特性に合わせて、3つの要素の数値と、その数値を達成するための最適な手段を考えよう!

稼げるブログにするための正しい戦略

ということでここからは、
アドセンスとアフィリエイトを例に上げて

・稼げていない人がやりがちな組み合わせ
・稼ぐためにやるべき組み合わせ

を紹介していきます。

あなたのブログに当てはまるものがあればぜひ参考にしてください。

1.アドセンスの場合

多くのブログ初心者がまず取り組んでいるのが
アドセンスを使ったブログ収益化だと思います。

実際に「稼げない」と相談してくる方の多くもアドセンス挑戦者です。

アドセンスの場合の収益モデル

ですが勘違いしないでくださいね。

クリックされるだけで収益になるアドセンスは、
初心者には一番最適なキャッシュポイントです。

ですがその唯一で最大の弱点はとにかく単価が低いこと。

人様の報酬プログラムを活用している以上、 ここの数値を変えることは残念ながらできないんだな…

YUME

アドセンスのクリック単価は20〜30円程度、
コンバージョン率は1〜2%程度です。

アクセス数  ×  コンバージョン率(1%)  ×  商品単価(30円)

仮に単価30円、コンバージョン1%として、
30万円を稼ごうと思ったら100万ものアクセス数が必要
ということになります。

いわゆる薄利多売モデルですね。

商品単価が低い分、とにかく頭数が必要ということです。

広告の設置場所や季節でクリック率や単価も多少変わるので一概には言えないけど、私の過去の実績では87万PVで月収33万円、111万PVで51万円だったよ。

YUME

アドセンスで稼ぐためには?

ということでアドセンスで稼ぐには、
圧倒的なアクセス数が必要になります。

では圧倒的なアクセス数を集めるのに
最適な手法は何かというとそれはトレンドです。

トレンドとは読んで字のごとく…

世の中で話題になっていること、
つまり検索需要が多いものを記事ネタにすることで
大量のアクセスをブログに集める手法です。

ブログへのアクセスはほぼ検索エンジンからやって来ます。

ブログにアクセスを集める4つの方法|初心者が勘違いしやすい集客の考え方

ですので多くの人が検索することを記事にすれば、
より多くの人がブログに来てくれる可能性があるのです。

では検索需要が多いネタとは何かというと…
テレビ露出の多い芸能人Twitterのトレンドに上がるようなネタです。

その年に一番多く検索されたキーワードを表彰する
Yahoo!検索大賞』というアワードもあるので参考にしてみてください。

ちなみに2017年に一番検索されたキーワードは「ブルゾンちえみ」だよ

YUME

アドセンスで稼げていない人がやりがちなこと

一方で稼げていない人の多くがやっているのがこの2つです。

1.自分の好きなことや得意なコトを記事ネタにしている
2.ライバルが少ないネタを探し、検索需要が少ないネタばかり書いている
 
1.好きなコト書いちゃってる人

 

多くのブログ初心者の思考回路は大抵こんな感じです↓

初心者くん

ブログに何書こうかな〜。俺バイク好きだからバイクについてなら書けそうだな。よしハーレーについて書こう!

では「ハーレーダビッドソン」にどれだけ検索需要があるかというと…

月6万くらいでしょうか。

一方でブルゾンちえみはと言うと…

多い月で月間400万回検索されています。

30万円稼ぐのに100万PVが必要なアドセンスなら、
どちらで記事を書くべきかは明白ですよね。

 

2.検索需要が少ないネタを書いちゃってる人

 

そして2は「トレンドやってるけど稼げてない」人が
やってしまいがちなパターン。

それは「トレンド」と言いながら、
上位表示できそうなライバルが少ないネタばかり探し、
結果的に検索ボリュームが少ないネタ
ばかり書いている人です。

「トレンド実践してるけど稼げない…涙」と相談してくる人のほとんどがコレです。

YUME

でも考えてみてください。

検索需要が月間1万しかないキーワードで仮に1位表示できたとして、
一体どれだけアクセスが集まるんでしょうか?

1万のうち50%が集まるとしてたった5,000PVです。

でも例えば月間500万の検索需要があるキーワードは、
複合キーワードも腐るほどあります。

そこを狙って仮に0.5%でもアクセスしてくれたら、
それだけで25,000PVです。

初心者くん

元々の母数がデカイって、すごい重要なことなんスねww

それだけ検索需要があるネタなら、
Twitterからだってアクセスは集めやすいですよね。

単価が低いアドセンスで稼ぎたいなら、
とにかく検索ボリュームが大きいネタを狙うのが鉄則です。

ポイント
アドセンスで稼ぐためには大量のアクセスが必要!
検索ボリュームの大きいネタを記事にすべし!

2.アフィリエイトの場合

続いてアフィリエイトの場合です。

アフィリエイトの収益モデルを考えてみましょう。

アフィリエイトの商品単価は、
どのアフィリエイトプログラムを選ぶかによって変わります。

クレジットカードやFXなど1万円近い高額報酬のものから、
新規会員登録で数百円、といった低単価なものまで様々です。

そして集めることができる潜在的なアクセス数は、
アフィリエイトをする商品ジャンル、カテゴリの
検索需要がどれ位あるかによってある程度決まってきます。

つまり完全に自分でコントロールできるのは、
コンバージョン率ということになります。

アフィリエイトで稼ぐためには?

アフィリエイトで収益を稼ぐためには

・そのパイの中でより多くのアクセスを集めること
・そして何よりコンバージョン率を上げること

これが重要です。

この2つを達成するために絶対的に必要になるのが、
サイト全体の「信頼性」「専門性」「権威性」ですね。

Googleが高品質なコンテンツと定義する「E-A-T」です。

分からない人はこの記事が参考になるよ

YUME

アフィリエイトで収益を上げるためには、
読者に商品を購入してもらう必要がありますよね。

なぜその商品が良いのか、他とどう違うのか、
それを「この人/サイト」が言うから買うのです。

YUME

確かに、月50万円稼ぐブロガーが使っているテンプレートだから買う、パーソナルトレーナーが薦めるプロテインだから買うなぁ。

つまりコンバージョン率を上げるためには、
その商品に関連するジャンルの特化ブログであったり
その分野に専門性がある人が書くという視点が非常に重要です。

そして専門性や信頼性が高いコンテンツが多いほど、
検索エンジンで上位表示されやすいので、
関連キーワードで上位を狙うためにも大切なことです。

アフィリエイトで稼げない人がやりがちなこと

前述の通りアフィリエイトで稼ぐためには、
サイト全体の専門性・信頼性・権威性が重要です。

一方でアフィリエイトで稼げていない人の視点は
「点」に集中しがちです。

一つの記事、一つのLPしか見ていない。

特に初心者の方のサイトを拝見すると、
まさに「アフィリエイトするための記事」にしか
なっていないことが多いです。

だからこの記事ではこの化粧品をべた褒めし、
別の記事では全く違うことを言っていたり、

ただの日記風の記事の中で愛用商品を紹介して、
「売れません(涙)」と言っている方も沢山います。

最近は芸能人ですら、そういった広告色を出すと嫌われる時代なんだよ…

YUME

でもそんなたった1つのタッチポイントで、
読者をその商品にエンゲージメントさせるなんてまずムリです。

その商品を売るための記事ではなく、
その商品を必要としている人たちにとって役に立つサイト
にすることの方がよっぽど大事なんです。

逆にそれが出来ていれば、
魅力的なコピーライティングや売るための仕掛けが無くても
自然と商品は購入されていきます。

アフィリエイトで安定的な収益を稼ぐには、
専門性や信頼性を伴ったコンテンツで、
そのジャンルに特化したサイト運営をしていく必要があるのです。

私のビジネス仲間でプロテインのアフィリエイトだけで月収30万円程を稼いでいる人がいますが、彼がやっているのは筋トレの専門サイト運営。他にもある連ドラの特化サイトを作って、そこからVODのアフィリエイトで10万円以上稼いでいる人もいるよ。

YUME

ポイント
アフィリエイトで稼ぐためにはコンバージョン率が重要。ひとは「この人/サイトが言うから」買おうと思うもの。
信頼性・専門性・権威性を伴うようにサイトを育てるべし。

ブログで稼ぐために絶対に必要なことまとめ

ということで最後に今回の大事なポイントをまとめます。

POINT1.

ブログ収益はアクセス数・コンバージョン率・商品単価の3つで決まる。

自分が活用しているキャッシュポイントによって、
この3つの最適な組み合わせを考えるべし。


POINT2.

アドセンスで必要なのは大量のアクセス数。

検索ボリュームの大きいネタを記事にして、
大量の検索需要からアクセスを集めよう。


POINT3.

アフィリエイトで必要なのは高いコンバージョン率。

信頼性・専門性・権威性を伴うようにサイトを育てて、
その商品が必要な人に役立つコンテンツを発信しよう。
 

ぜひこの記事が可能性が無限大のネットビジネスで
あなたが一歩前進するキッカケになれば幸いです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up